出会いがなーい!

そんな悩める女性たちが、SNSなどネットの世界に出会いを求める傾向は年々強くなってきています。13~49歳までのインターネット普及率が9割を超えた日本の現代社会では、当たり前の現象と言えるでしょう。

ネットで出会うなんてなんだか危険?出会い系?ワンクリック詐欺…?

そんな時代はとうの昔に過ぎ去りました。
今や、ネットで知らない誰かと繋がり、出会い、実際に出会って恋愛に発展するのはごくごく身近で当たり前な恋愛のカタチになっているのです。

普通に生活をしていたら決して交わらない2人が出会う…
これってとっても奇跡的で素敵なこと!

◆だけど…

ネットでの出会いが危険だと言われる時代は過ぎ去った!

…とは言え、世の中には思いもよらない悪い人もいるので、やはりそれなりの注意は必要です。人を見極める目を養っていなければ、とんでもないトラブルや犯罪に巻き込まれる可能性だって大いにあります。

そこで今日は、ネットで知り合った男性と初めて実際に会うときの最重要ポイントを2つご紹介します。

◆ネットで知り合った男性と初めて会うときの最重要ポイント

ポイント1:写真は部分見せ
ネット上で仲良くなって、「今度実際会ってみない?」という段階までたどり着いた場合、相手から「写真を見せてほしい」と求められることもあるでしょう。このときおすすめなのが、「部分見せ」です。
ネット上での画像の流出や悪用があった場合に被害を最小限にとどめられるだけでなく、もっと見たい!会ってみたい!と相手の期待値を高める効果もあります。


ポイント2:常に身の安全を確保して!
いくらネット上で仲良くなったからといって、相手は見ず知らずの男性です。細心の注意を払いましょう。

◆人の多い場所

◆明るい時間帯
◆ノンアルコール
最低限、この3つは必ず守ることを心掛けましょう。

おすすめなのが、人の多く集まる場所でのランチ、もしくはお茶です。
会ってみて、やっぱりいい人だ!安全!と思っても気は抜かないでくださいね。「うち来ない?」「車で送ってくよ」こんなお誘いは丁重にお断りして!
明るい時間帯で帰るのは、安全面もありますが、「もう少し話したかったな…」くらいの方が、また会いたい!とお互いの気持ちも高まります。


警戒心を忘れずに相手を見極めることさえできれば、ネットでの出会いほど運命的だと思える恋愛はありません。現代の利器を活用して、運命の人を見つけてみてくださいね!

▼もっと恋愛やSEXに関するテクニックが知りたい方はコチラ!▼

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス