鹿の国、奈良。
観光県でありながら、おとなりの京都に完全に水を開けられている奈良。

そんな観光奈良のあるあるとは…。

●鹿せんべいを食べたことがある

鹿せんべい、それは奈良公園で売っているシカの餌。
「ちょうだい、ちょうだい」と、わらわらと押し寄せるシカ軍団に恐怖を感じた人も、少なくないかも。


そこまでシカが大好きな鹿せんべいって…美味しいの?

奈良市民は、子供の頃こんな疑問を持ちます。
そして、こっそり食べて確認するのです。


結果…まずくて泣きそうになる子供続出。

●ホテルが少ないってホント?

奈良は日帰り観光のお客様が多いので、ホテルが少ないのです。

記憶の奥底を辿ってみてください。
「修学旅行は、京都奈良でした」
その時泊まったのは…京都。


そうなんです、みなさん京都や大阪に宿まられるので、奈良は意外とホテルが少ないのです。

そしてもうひとつ大きな理由は、駐車場完備の大きなホテルが少ない。
昔ながらの「旅館」に、巨大駐車場はありません。

でも、奈良の冬の大イベント、「お水取り」は夜がメインなので、是非ホテルにお泊まりください。

●オカルトスポットに遠足?

今でこそ、オカルトスポットとして有名な「屯鶴峯」(どんづるぼう)ですが、昔はここが遠足スポットでした。


ツルツルの岩肌。
今ならオカルト関係なく「危険だから」といわれそうですが、たくましい昔の子供達は、ここで遊び倒していたのです。


知らないって幸せなことですね。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

せんとくんもびっくり!

この記事を書いたユーザー

ふみ このユーザーの他の記事を見る

映画と読書が好き。家事能力は最低レベル。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス