これは同社新作というわけではないんでしょうかね。私は初めて見まして、ワインの香りで酔っ払ったらどうしよう…などと危惧しながらゲットしました。



外装全景

具のレーズンに合わせたかのような渋めの色合いのパッケージ。しかし、やけに注意書きが多いですな。レーズンの茎・ヘタの除去が不十分だったらスマン、との記載もありますが、それは残ってたらイカンでしょ…。


栄養成分等

熱量231kcal、ナトリウム320mg(食塩相当量0.81g)、脂質0.6g。これ、2枚入りでして、この数値は2枚分とのことです。塩はともかく、熱も脂もえらい低いですなあ。脂っ気なんて殆どなしってことですな。製造はヤマザキ。


ブツ(筐体・大きさ)

レーズン練り込み仏パン輪切りってことですな。一部クルミみたいなのも見えますが、原材料には記載されてませんでした。これが取り損ねた茎・ヘタってことちゃうやろな…。


ブツ(横・アップ)

ちょっと粉をまぶした外皮が実にイイ感じですね。フォトジェニックやわあ…。


食べてみました

本品、開封すると結構濃厚なレーズンの香りが広がります。ええ、あくまでレーズンであって、能書きのワインというのは特に感じませんでした。開発担当者さんがよっぽどワイン浸りで、ブドウ=ワインという図式が出来上がってるのだと拝察されますなあ…。

というような思いを抱きながら食してみますと…、おお、これはかなりの歯応えですよー。ちょっと前に、拙ブログでセブンの同類物件をネタにしまして(末尾リンクご参照)、スーパー粘り気を有するシロモノだと述べましたが、本物件もそれに準ずるクラスの粘度です。めーっちゃ硬い。歯応え派の私にとっては嬉しい限りでございます。

生地のグレートさもさることながら、レーズンもたっぷり感に満ち溢れてまして、全体的に実にゴージャスな食べ心地なんですな。塩気と甘みのバランスも高次元でして、こう言うちゃナンですけど、コンビニパンのレベルを超えた高級な美味しさでした。おそらく、ワインの酒肴としてもピッタリでしょうなあ…。



この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス