日本ではプライベートジェットと呼ばれていますが

欧米諸国ではビジネスジェットというのが通常です。



ジェットを所有すれば莫大な費用がかかりますが

意外と手が届くジェットチャーターなのです。



近頃、国際線は便数が減り海外の行きたい場所へ行くには

乗り換えをしなくてはいけない事が多いですね。



ハワイもホノルル便だけで離島へは乗り換えが必要です。


ところがジェットをチャーターすれば好きな出発地を選べて

好きな到着地を指定できます。

乗り換えなしで何処へでも行けます。




気になる料金ですが1時間で80万~90万

ニューヨークまで約12時間だから1000万ほどになります。



時間制ではなく距離で料金が決まる会社もあります。


○成田~ニューヨーク往復の場合


時間制のガルフストリームG550の場合は16人乗りなので


1人あたり往復125万  お食事付でオプションもあります。



JALのファーストクラスで成田~NYC往復約1.960.000円


ビジネスクラスで往復約1.200.000円


身内親戚友人等総勢16人集まればビジネスクラスの料金で


チャーターすることが出来ます。




何より嬉しいのは荷物の重量制限がなくて、税関も専用税関があり

専属の方がついてくれて出入国も並ばずスイスイです。


いつも海外へ出かける時は荷物の重量を気にしながら重さ調整をしていませんか?

制限が無ければお買い物もいっぱい出来ますね。


1度は乗ってみたいビジネスジェット


海外のスターやアスリートなどはスタッフが大勢乗るので

頻繁にご利用だそうです。



プライベートジェットを利用してのプランを企画している

旅行会社もありますのでチャーターをする会社により

価格差もあります。

ご利用の際にはニーズに合ったものをお選び下さいませ。




ガルフストリームの内部です。

この記事を書いたユーザー

Diana このユーザーの他の記事を見る

いい音楽は何年経っても色褪せません。
素敵な女性も何年経っても色褪せません。
ファッションも基本は昔も今も同じで
自分に合ったスタイルで楽しむものだと考えます。
アクセサリーは大切な要素のひとつです。
溢れるほど数多くアクセサリーがある中でも
望むものとの出会いは以外と少ないものです。
アクセサリーも出会いのひとつ、貴女に合ったアクセサリーを
見付けて下さい。
アクセサリーの製作をしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス