観閲艦艇の間を受閲艦艇が通過する前半は前回レポートしました。

観閲艦艇と受閲艦艇の艦隊は、すれ違った後に180度ターンをして、また対向して航行します。

観閲艦艇の180度ターン

出典カイトマン撮影

5インチ砲のデモンストレーション

出典カイトマン撮影

受閲艦艇はすれ違いのタイミングでデモンストレーション

出典カイトマン撮影

「いせ」からヘリの3機同時発艦

出典カイトマン撮影

ヘリが発艦

出典カイトマン撮影

艦載ヘリの超低空飛行

出典カイトマン撮影

洋上の燃料補給

出典カイトマン撮影

ミサイル艇

出典カイトマン撮影

対潜哨戒機

出典カイトマン撮影

対潜水艦爆弾投下

出典カイトマン撮影

P-3Cのフレア発射

出典カイトマン撮影

フレアは、赤外線追尾ミサイルを惑わすためのものです。

飛行艇の超低空飛行

出典カイトマン撮影

観閲終了後は艦隊を組んで港に戻ります

出典カイトマン撮影

観艦式のチケットを入手するのは高い倍率ですが、観艦式に参加できなくても護衛艦の一般公開があります。3年前は、ヘリ空母の艦載ヘリ用エレベーターにも乗れました。
護衛艦の一般公開の様子は次にレポートします。

この記事を書いたユーザー

カイトマン このユーザーの他の記事を見る

ディズニーシーのカイトのファンで、ミシカの頃に撮影を始めました。
今は、年パスで毎週インしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス