歌唱力・音楽性共に日本を代表するアーティストといえば、平井堅さん。数々のヒット曲があり、その歌声はファンを魅了し続けています。

平井 堅さんのミュージックビデオといえば前作シングル「ソレデモシタイ」で全編インド撮影を敢行したことで有名になりました。インド人に紛れて踊る映像が忘れられません。


ソレデモシタイ

出典 http://books.rakuten.co.jp

話題だった「ソレデモシタイ」のMV

出典 YouTube

この映像を始めて観たときは本当に驚きましたね。

そんな平井堅さんが、8月5日に新曲「君の鼓動は君にしか鳴らせない」
を発売することになりました。

そして、このミュージックビデオがまたすごいのです。

今回のミュージックビデオでは、おばあさんと共に社交ダンスやコンテンポラリーダンスの要素を取り入れた独自の踊りを披露している。温かさを感じさせながら生命みなぎるステップに注目だ。

今回のミュージックビデオの制作にあたり、平井 堅はダンスのパートナーとなるおばあさんのオーディションから参加し、自身のイメージに最も近かった瀧澤恵美子さん(74)を選出。パートナー選考から撮影まで1週間もないという短い期間に、ダンスの振り付け制作、(撮影2日前から)瀧澤恵美子さんとの終日練習を繰り返したという。

出典 http://www.barks.jp

圧巻のMV

出典 YouTube

今回のミュージックビデオで監督を務めた須藤カンジ氏はこう語っています。

「今回のMVは「リップ無し、踊りのみ」という平井さんのシンプルに伝えたい思いが強く、それをストレートに映像にしました。

撮影、演出方法でそのシンプルさをいかに強い映像に残せるかが鍵でした。平井さんと瀧澤さんにはこの曲のリリックとダンスの意味合いを素直に表現していただくことができ、二人の素晴らしい表情が撮影できたと思います」

出典 http://www.barks.jp

類まれなる創造性と歌声を持つ平井堅さん。そのエンターテイメント性でもファンを楽しませてくれています。

8/5発売の新曲が楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス