■ その1 ニキビができるのは何が原因?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

白ニキビは、出現する期間や、程度の個人差がありますが

食生活
・疲労、ストレス
・寝不足
・便秘
…などが原因になります。

また、

・化粧水が合っていない
・洗顔が不十分
・洗いすぎで乾燥
…が原因となることもあります。

またニキビは思春期病などともいわれています。
年齢的には12歳頃から30歳頃までに見られることがほとんどです。 化粧をする時期と重なりますね。特に女性では、生理が始まって少ししてから出てくることが多いといわれています。

ご注意いただきたいのは、ひどいニキビは瘢痕(はんこん)を作ってしまいます。 跡・クレーター(くぼみ)になってしまうと、その改善が大変難しくなります。 にきびが増悪するようでしたら、放置せずに皮膚科を受診してください。

■ その2 ニキビの改善方法は!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

抗生剤の内服はやはり一番効果的かと思います。
抗生剤の種類にもよりますが、皮膚科の先生の処方に従って内服するのは有効性、安全性ともに最もおすすめの方法です。

関連:皮膚科専門医が教える、ニキビ治療の今

洗顔方法ですが、ごしごしこするのではなく、たっぷりの細かい泡でしっかりと皮脂を洗い落とすのがおすすめです。皮膚の炎症をしっかりと抑えた状態を続けるのが、長い目で見て有効ですし痕ものこりにくいと思います。

日常生活(睡眠、食品、化粧品)にご注意いただくことも大事な改善方法です。

■ その3 ニキビ跡は消せないの!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

進行度・程度により治りにくいものがあるということは言えると思います。

ニキビは皮膚の炎症ですが、その跡であるにきび跡がクレーター(くぼみ)のようになったものは、皮膚の中でも真皮と呼ばれる奥まで傷ついていることが多く、一般に治るまで時間がかかります。茶色いシミのような色素沈着の状態の方が比較的治療効果があがりやすいとされますが、長期経過したものはやはり治りが悪いこともあります。

治療法は、自宅で行うセルフケアの他、

・レーザー治療
・新しく皮膚を作り替えるピーリング
・コラーゲンの注入
・レチノイン酸の塗布
・ビタミン剤の内服

…等がありますが、症状によって変わりますので皮膚科や美容外科等の専門の先生にご相談されることをお勧めします。

関連:皮膚科専門医が教える、ニキビ治療に適切なクリニックとは?

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス