真夏の子供

出典 http://www.gettyimages.co.jp

気持ちがいいなぁって
でも

毎日の猛暑の中 夏休みだしドライブがてらお出かけが多いと思います。
子供がよく寝てるから、ちょっとの時間だからって車内に残して
いくのは
まった!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

気をつけてほしい。 

15分で命の危険!夏に「子どもを車内に残す」ことの恐ろしさ

15分で命の危険!夏に「子どもを車内に残す」ことの恐ろしさ
いよいよお子さんたちも夏休みに突入し、家族で海や山などにドライブに出掛ける機会も増えてくるのではないでしょうか。
しかし、気温がグングン上昇してくるこれからの時期は、お子さんの熱中症事故なども増えてきてしまいます。特に危険になってくるのが、お子さんを車内に残したままにしてしまうことでしょう。
JAF(一般社団法人日本自動車連盟)の調査によると、「子どもを車内に残したままのドアロック」による事故は、依然としてかなりの件数が起こってしまっていることが明らかとなりました。

■「車内に子どもが取り残された」事故が2ヶ月で438件
2014年7月1日~8月31日の2ヶ月間で、「車内に子どもが取り残されたまま」という事故でJAFが出動したケースは、全国で438件も起こっていました。単純に計算しても、毎日7件以上は起こっていたということになりますね。
しかも、このうちで緊急性が高いと判断され、通常の開錠作業ではなくドアガラスを割るなどして車内の子どもを救出したケースも9件ありました。下手をすると命に関わってしまう大事故に発展することも、決して少なくはなさそうです。

■約3割が「子どもを車内に残したまま車を離れた」経験あり
JAFの聞き取り調査によれば、「子どもを車内に残したままのドアロック」の原因としては、「子どもが誤ってロックを操作した」が最も多く挙げられたそうです。
2011年にJAFが行ったアンケートによると、「子どもを車内に残したまま車を離れたことがある」と回答した人は28.2%にも上っていたので、お子さんの誤操作に気をつけるだけではなく、そもそも車内にお子さんを残したままで車を離れること自体避けた方がいいでしょう。
また、ほかの原因として「電子キーの電池切れ」も挙げられています。見落としがちなので注意する必要がありますね。
■エンジン停止後15分で危険レベルに達する
夏の車内は驚くほどに温度が上昇します。JAFの検証テストによると、気温35℃の炎天下に駐車した車内の熱中症指数は、窓を閉め切った状態でエンジン停止後、わずか15分で人体にとって危険なレベルに達しました。
15分で命の危険!夏に「子どもを車内に残す」ことの恐ろしさ
「すぐ戻ってくるから」、「子どもが寝ていたから」といった理由で、車内に子どもを残したまま車を離れることは、大変危険な行為だと言えるでしょう。乳幼児は体温調節機能が未発達なので、特に注意が必要です。
また、高齢者も体温調節機能が低下しているので危険ですし、ペットも車内に残して車を離れることは止めた方がいいでしょう。

夏休み中は特にお子さんを車に乗せる機会も多くなると思いますが、お子さんを車内に残して車から離れることだけは、絶対に避けましょう。わずか15分で命の危険に晒される事態に発展してしまうおそれがあることを、忘れないようにしてくださいね。

出典 http://nikkancareism.jp

痛ましい子供の事故がここ数年増えています
たかが数分 いやそれでもあっという間に高温になる。
反省してもしきれないです。

大人でも車内にいるのは苦痛です。 冷房入れたからって安心はできません。
子供の命は大人が・・ 親が守ってあげないと悔いが残る人生に

子供の笑顔は親の幸せです

この記事を書いたユーザー

きららののこ このユーザーの他の記事を見る

だるまの街で生まれ育ちお芋の街へ嫁いで子育て完了
いたって天然 心は若い たぶん
今まで培ってきたこと新しい情報に頑張っていきたいと思います
アメーバブログ
天然だけど夢はある。
http://ameblo.jp/nonoko50/
毎日更新しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス