記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
年齢を重ねるとそれまで簡単にできていたことが難しくなり、体の変化を感じることがあります。いっぽう、特に30代から見た目にも大きな変化が現れてきます。その変化に対して、いかに早く対処できるのかが、その後の人生に大きな差となって出てきます。そこで今回は、30代からぜひ取り入れてほしい、正しいボディケアの方法を紹介したいと思います。

簡単! 4つのケアで歳を重ねるのも怖くない!

■ 1:肌の乾燥対策

出典 http://www.gettyimages.co.jp

乾燥は肌の大敵です。
人間のヒフは皮脂に覆われて肌の老化を防いでいますが、年齢とともに分泌量が減り、乾燥しやすくなります。そのため、洗顔には特に注意が必要。汚れを落とそうとゴシゴシ洗うのはもってのほかです。
洗いすぎず入浴後は保湿剤で十分に肌を守るようにしましょう。

■ 2:冷え性・肩こり対策

出典 http://www.gettyimages.co.jp

年齢を重ねてホルモンバランスが変化したり、生活習慣が乱れてくると血行不良を起こし、足や手が冷たくなったり、肩こりや腰痛の原因になったりします。
血流を改善するため入浴マッサージ、ビタミン摂取、睡眠時間の確保など体に無理のない生活を送ることが大事です。

■ 3:くま・むくみ対策

出典 http://www.gettyimages.co.jp

くまやむくみは周りの人に見た目より年齢を感じさせます。朝起きてこのような症状が気になりだすのもこの頃です。
血行不良、筋力の衰えなどにより酸素が十分に届いていないことが原因のひとつとされています。保湿管理マッサージをおこないましょう。また、血行を悪くする塩分の摂り過ぎにも要注意。

■ 4:脂肪の増加対策

出典 http://www.gettyimages.co.jp

男性も女性も、30代頃から脂肪がつきやすくなってきます。
特に顔やお腹まわりなどにつきやすい傾向にあります。そんな脂肪を落とすには、食事を単に減らすだけでは、筋肉だけが落ちしまった……という結果にもなりやすく不健康。
そのため、糖質や脂質の過剰摂取を避けて、半身浴や適度な運動で脂肪を消費するよう、心がけてみましょう。

「最近メタボかも」…気になる人必見!
≪メタボチェックはこちら≫

■ まとめ

30代になるとホルモンや代謝のバランスの変化で今まで以上に体のケアが大事になってきます。いつまでも若々しくいることは自信に繋がり心の支えになりますので、正しいボディケアを心がけてみてください。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス