ボンカレー 忙しいママを応援するブランド動画発表会に
うかがった際に、忙しいママに知ってほしい取り組みを教えていただきましたので
みなさまにもご紹介いたします。

たまにはラクして、家族の時間を増やそう!

発表会のゲストはもうすぐ2歳になる娘の母でもある福田萌さん。

私の娘と歳が近いこともあり
いろいろなお話をうかがえるのを楽しみにしていました。

私自身、毎日、子育てに奮闘しているのですが
はじめての子どもということもあり
1日3食、バランスや栄養を考えて食事を作っています。

絵本も読んであげたいし
いろいろな体験をさせてあげたいし
子どもがしたいことを応援してあげたい。

でも、時間には限りがあり
お風呂にも入らないといけないし
夜はしっかり寝てほしいし
やらなければならないことも多くて・・・

どうしても、バランスがとれなくなり
ついイラッとしてしまうこともあったり。

そんなときに、ボンカレーを取り入れて
少しラクをしてもいいんじゃない?
大塚食品というさんからのご提案。

Smile Table Day ~ママもみんなも笑顔になれる食卓3か条~

「Smile Table Day」とは
週に数回、手軽においしく食べられるボンカレーで食卓を囲もうという取組み。



1.ごはんはラクする
 簡単にできておいしいレトルトも使っちゃおう
2.席を立たない
 みんなで「いただきます」と「ごちそうさま」をしよう
3.おしゃべりを楽しもう
 今日の「楽しかったこと」をひとつ話そう




思い返してみると、なかなかできていないことばかり。
子どもがママと一緒に食卓でゆっくりとお話したり
顔を見ながらごはんを食べたいと思っている・・・ということを
改めて考えさせられました。


まだ私の娘は言葉は話せないのですが
ママの言っていることは思ってる以上に理解していますし
離せないだけで、いろいろ心の中では思っていることもあるはず。

こちらの動画を見たら、共感できるママは少なくないのでは。
↓↓

ボンカレー Smile Table Day ママもみんなも笑顔になる食卓3カ条

出典 YouTube

「Smile Table Day」を取り入れることで
食卓での会話の数や笑顔が格段に増えたというお話をうかがい
私も、これから少し取り入れてみようかと思いました。

食事にしても何にしても、手を抜くことはよくないと思っていたのですが
家族でのコミュニケーションの時間や笑顔が増えるのであれば
少しくらいいいのかも。

家庭によって方針はあるかと思いますが
家族と相談しながら、このような取り組みを取り入れるのも
オススメです!

この記事を書いたユーザー

久保居 亜由美 このユーザーの他の記事を見る

ブロガー歴12年。2歳の女の子のママでありながら
フードアナリスト・フードコーディネーター・アロマセラピストなどの資格を取得し、
メディアなどで幅広く活動中。
http://ameblo.jp/photolife-memorial/

得意ジャンル
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス