「オマエノプライベートフロアーだ」
と言っていたオッチャンの言葉を信じて
全裸でタオル1枚で外に出る
銭湯で前だけ隠すあの感じ
出た瞬間

目の前に黒人男性
2人の目が合う
「オーーーマイガッ」と
私外国の方にに言われたの初めて・・・
あわてて2人とも
各部屋に移動
「プライベート言うてたやん、俺しかおらん言うてたやん
俺全裸やったやん!かろうじて前だけ隠してたやん・・・・・」
「ナンデヤネン?ナンデヤネン・・・・・」と
あまりにも厳しい現実にしばし放心
「シャワー浴びな、でもあの黒人の人おるし・・・・・」
怒り沸点で
いつもブッキングしてくれている旅行会社に電話
烈火の如く怒る
「アップグレードはあっても酷くなる事なんてありえへん」
と言うと
「こちらも対策を考えます、今イタリアは
連絡繋がらないのでまた動きありしだい連絡します」
「そうイタリアは深夜、日本は早朝」
時差と距離を感じながら
意を決して
風呂へ・・・・
扉の向こう側には楽園があるにチゲエネエ(違いない)
開けると

出典Ameba

うお~~~~~いっ!!
海の家のシャワー室みたいやないかぁ~いっ!
本当にこの画像のシャワー室みたいな感じ・・・

とどめに
鍵が無い・・・・・・鍵閉めずにシャワー
危険すぎる
あの「オーマイガッ」の黒人さんの行動が気になる
あだなをコイちゃん(オーマイガッドトゥギャザー)と今付けよふ
「まあ深夜やし、コイちゃん寝てるやろ・・・・・」
お湯も2ミリくらいしか出ねえ
私から涙が出れば
お湯より量が多かったにちげえねえ

出典Ameba

銭湯が恋しひ・・・・・・・・


頭洗ってたら
コイちゃん 来た~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「なんでやね~~~~~~~~~んっ!
キッチリかぁ~いっ!
このタイミングかぁ~~~~いっ!
頭洗っとるやろ
今、俺隙だらけやろ~~~~~~~~~~~」
恐怖しかない本当に
恐怖の二文字しか思い浮かばない

「オウ・・・・・・ソ~~~リ~~」

「ユア・・・・・・・・・・ウェルカム」
イエスマンだおいどんイエスマンだ。
良かった・・・・・・・ホッとした
コイちゃん慌てて出る
シャワー室にトイレがあるので
やはりトイレやったんやろか?
コイちゃんが出ていき
音速で風呂を終え
取り敢えずベッドに入る
wifiも入らずテレビも砂嵐・・・・・
ここまできたらね人間環境に適応するのですな
「取り敢えず寝て明日に備えよう」
とグースカ寝て朝目覚めると
また「うわっボロっ!!!」と夢が現実にかわる
電話が鳴り「すんません、やはりPITTIの時期なんでホテルが
何処も満室で今全力で探してます」
「ほんまたのんますわっ、せめてホテルではグッスリ寝たい」
「最悪遠くなりますがヒルトンとかでも良いですか?」
「え???wwwヒルト~~~~ン?」
「ハイだめですか?」
しゃあなし感だして
「う~~~んええよ」本心は スキップしたいほど嬉しい
「とりあえず、お仕事行ってくださいその間全力で探します」
「うん」←一気にテンションUP
そして パッキングだけすまして
いつ出てもええ状態でホテルを出て
PITTI会場に行くと

出典Ameba

なんと
コイチャンが居るではないか!!


しかもごっさオシャレ
すごい人数の中コイチャンめちゃくちゃ目立ってる
コイチャンもバイヤ~~やったんや
互いに目が合ったが
ニコっと愛想笑いだけかわしたが
暗黙の了解で 互いを称えあった
電話が鳴る
「ホテルみつかりました、ヒルトンよりも近くて4つ星で
PITTIまで徒歩5分です」
「マジっすか???」
そしてホテルを変えた
最高!!!!!!!!!
地獄に仏とはこの事であろう

出典Ameba

テンション上がって
フィレンツェの広場の
子供しか乗っていないメリーゴーランドに
メーカーさんと乗るくらい
ブギウギしました・・・・・・・

ただ気がかりなのは
コイちゃんは
あのホテルにずっと泊まり続けたのだろうか・・・・・・・・・・・・・?
PITTI期間中少なくとも後3日はあの地獄が
コイちゃんを待っていたのだろう・・・・・・・
ただ物語に続きがあるのだ
とあるイタリアのファッションサイトに
私が載っていると知人に
教えてもらい
そのサイトを見ると同じフレームの中にコイちゃんが

出典Ameba

私と並んで載っている・・・・・・・
こんな偶然あるのだろうか?
あの出会いは必然だったのだろうか
国も文化も違う
ただひとつ共通する事は
2人の職業は
バイヤーだということだけだ
いや
もうひとつあった
あのホテルに泊まったという現実が・・・・・・・
オ~~マイガッ!!

この記事を書いたユーザー

加藤いさお このユーザーの他の記事を見る

大阪でメンズのセレクトSHOPを2店舗経営しています
現場で起こる人ありきの実体験を綴っております。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス