今年の夏の旅行計画はお決まりでしょうか?「まだ何も決めていないよ!」という関東の方、「どこ行こか迷てんねん!」という関西の方、その他の地域の方、シンガポールはいかがでしょうか?

2015年はシンガポール建国50周年

出典 http://www.gettyimages.co.jp

数年前は、あまり脚光を浴びていなかったように思われますが、近年めきめきとその存在感を強めていっているシンガポール。面積は淡路島ぐらい、総人口は550万人前後と小国ですが、一人当たりのGDPがアジアNo.1の先進国。治安は日本以上に安定しています。公用語は英語、中国語、マレー語などですが、中華系が役70%を占めるこの国では、ジャパニーズ・イングリッシュがよく通じます。

特に今年はシンガポールの独立50周年。マレー半島の端っこから「バブー」と生まれたシンガポールが50歳の誕生日を迎える日が2015年8月9日。立派な「ハブ」に成長しました。この日には例年にも増して盛大に誕生日が祝われます。

マリーナベイサンズにて半世紀の節目の盛大な花火

出典 http://www.gettyimages.co.jp

開催日:2015年8月9日(独立記念日)

シンガポールの独立記念日には、ベイエリアで盛大な花火が上げられます。シンガポールは火薬等の持ち込みに厳しい国。なので花火自体の迫力は日本のそれには劣るかもしれないですが、打ち上げられた花火とマリーナベイサンズの風景は圧巻であること間違いなし。

観光地でもある貯水池マリーナバラージでピクニック

出典 http://www.gettyimages.co.jp

開催日:2015年8月7~8日

シンガポールの観光名所の貯水池、マリーナバラージでファミリーピクニックがあります。シンガポール空軍のエアーショー、ダンスミュージックのパフォーマンス、お子様対象のゲームなども予定されています。

世界遺産のボタニックガーデンでのライブパフォーマンス

出典 http://www.gettyimages.co.jp

開催日:2015年8月7~9日

ボタニックガーデン(シンガポール植物園)は2015年7月上旬にユネスコ世界遺産に登録されたばかり。登録されたてほやほやのボタニックガーデンで50周年を祝うカーニバルやシンフォニーコンサートなどが予定されています。

シンガポールの博物館や美術館などの無料開放

出典 http://www.gettyimages.co.jp

開催日:2015年8月7~10日

普段は有料である、シンガポール国立博物館、プラナカン博物館、シンガポール・サイエンス・センターなどシンガポールを代表する観光施設もこの期間は無料開放されます。

今年はシンガポールにとって、50周年というおめでたい年であるとともに、建国者のリー・クアンユーが亡くなった悲しい年でもあります。筆者も独立記念日の期間は大人しくシンガポールにいる予定です。

こちらもおすすめ!

この記事を書いたユーザー

Xin(しん) このユーザーの他の記事を見る

シンガポール在住5年目に突入しました。ブログ(http://www.sinlog.asia/)書いています。海外旅行、語学学習、お笑いに興味がありますが、雑多にまとめていこうと思います。

権利侵害申告はこちら