■地上波初パフォーマンス

2015年7月10日。地上波初パフォーマンスとしてミュージックステーション(テレビ朝日)に初登場した横山健のKen Band。

今まで持っていた考えやスタンスを捨て、地上波で、しかも生演奏でパフォーマンスしました。ちなみに、この生放送での生演奏とは、ほとんどOKされません。放送時間や、ミス、音響事故など、あらゆるリスクを考えてほぼ録音を使います。

なぜ今、彼らは生演奏で地上波でパフォーマンスするに至ったのでしょう?その理由がとても男前すぎるとファンのみならず話題になっています。

■ハイスタ時代を経て

1991年に難波章浩、横山健、恒岡章を中心にHi-STANDARDを結成。ギタリストとして活躍。1999年にインディーズとしてリリースしたアルバム『MAKING THE ROAD』は100万枚以上を売り上げましたが、2000年の「AIRJAM2000」を最後に活動休止しています。

その後、横山健は2004年から「KenYokoyama」としてソロデビューし、全国でライブ活動を精力的に行っています。


「I Won't Turn Off My Radio」

出典 YouTube

その彼らが、今の若い子たちに「ギターを弾くのってかっこいい」と思ってもらえたらと願い出演を決意したのは、歳をとったからこそ感じ、カリスマだからこそ伝えられることを体現したのです。

■何を、思って…

何故このタイミングで民放に出ようと思ったか...、「今やらないと時間がない」と思ったのだ。気がつけば自分は45歳、「I Won't Turn Off My Radio」の歌詞にもある通り、すっかり古ぼけてきた。
 幸いなことに Ken Band は日本中どこでライブをやってもたくさんの方々が観に来てくれるし、バンドとしてはとても恵まれていると思う。日本で最も上手く回っているバンドの中の一つだと思う。しかしそれだけじゃちょっと物足りなくなったのだろう。求めてくれる人の前でだけ演奏するのも良い。本当言うと Ken Band はそれで充分なのだ。
 でも「ロックそのものが小さくなってる」ことに、ある種の責任みたいなものを感じ始めた。もしかしたら自分がそれを再び大きくできるんじゃないか?できなかったとしても、するための行動はすべきなんじゃないか?それが自分にとってもやり甲斐があることであり、なおかつ役割なんじゃないだろうか?と考え始めた。

出典 http://www.pizzaofdeath.com

アイドル、アニメ主題歌が全盛のいまの時代、子ども達はロックンロール/パンクロックの存在など知らないだろう。なにしろわかりやすいキッカケがないのだから。大人達も忘れてしまっているだろう。かつてハイスタに熱狂した世代も、年を重ねるにつれて仕事が忙しくなったり、家庭を持ったり、子どもの世話に追われたり...きっとロックンロールどころではなくなった人も多いはずだ。
 子ども達には「こんなラフな音楽あるんだよ、ロックンロールっていうんだよ」っていうのを見せたかったし、大人達には「ほら、かつて君達が熱狂したあれ、まだ死んでねぇぞ」っていうのを届けたくなった。

出典 http://www.pizzaofdeath.com

いまやお茶の間においてはパンクロックなど入る余地もなく、それどころかロックそのものが、楽器を持つ人の存在が、小さなものになっている。それを言いたかっただけなのだ。それが「若い子達に『ロックンロールって、楽器を弾くことって、カッコいいもんなんだよ』って、オレみたいなもんがパフォーマンスすることで思ってもらえたら...」という言葉になった。 

出典 http://www.pizzaofdeath.com

子ども達に「ロックンロールってかっこいいね!」って思わせてやって欲しい。 

もちろんオレだってまだ諦めたわけじゃない。今まで出なかったけど出れそうなところがあったら、バンバン出て行く。悪いがまだまだ引っ込まない。

ロックンロールにはまだまだ夢があるのだ。ギターや楽器には素晴らしい世界がある。

それこそ、シンガーの世界、ダンスの世界、アイドルの世界と同じように。

出典 http://www.pizzaofdeath.com

ミュージックステーション終了後のヒトコマ

出典 http://www.pizzaofdeath.com

三代目 J Soul Brothersのメンバーに実はファンだったと言われた健さん。とても嬉しかったそうです!

出典 http://www.pizzaofdeath.com

「健さんのコラム、読んでます!」と言われ、さらにビックリした健さん。ピース写真が何とも言えない可愛い一面です。

■twitterでの反応

「Punk Rock Dream」2010年

出典 YouTube

時は経ち 今 分かるんだ

自分が歳をとるにつれて感覚も歳老いていく


でもいまでも信じてる


オレのパンクロックドリームは本当にあったんだ


それを証明するために


オレはいまここでお前達の前にいる

■7/8リリースのNewシングルも

出典 http://www.pizzaofdeath.com

7/8リリースの4曲入りのCDも、それぞれ個性があって、伝えたい人へのメッセージ性あふれたものになっています。

1. Dance,Sing,Then Think
2. I Won’t Turn Off My Radio
3. Never Walk Alone
4. Smile

45歳になった今、親として伝えられること。その子どもたちが大人になったときに、何を残し表現するようになるのか。そんなことを思いながら歌う彼の歌だからこそ、時代を超えて胸に響くのですね。

この記事を書いたユーザー

sumisumi このユーザーの他の記事を見る

プラチナライター。
ブログ「くまと料理と、時々、色々。。。」
http://ameblo.jp/kumakumasumi/
くまが大好きな働くOLです。
時短簡単・美味しいお料理を作るべく、ペコリを中心に日々奮闘中です。
可愛いもの、面白い事、楽しい事が大好きです。
でも、映画、音楽、読書好きなインドア系でもあります。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス