道交法改正施行

昨年国会で道路交通法、いわゆる道交法が改正されて自転車への罰則規定が厳しくなりました。歩行者保護のために自転車は原則として車道を走るように規定されました。ポイントはご存知かと思いますがこちらです。

これらが違反事項で、違反をすると・・・

出典 http://www.nikkei.com

公安委員会での受講を義務づけされまして、無視すると罰金刑です。
それと、自転車の走る場所は原則車道となりまして、こうした形で走らないといけなくなりました。

出典 http://www.nikkei.com

歩道を走ってはダメということではないのですが、走る時はブレーキをかけたらすぐに止まれるスピードで走らないといけなくなりました。

近年自転車による歩行者への事故などが増えてきた措置だそうですが、車道を自転車で走るのはやはり怖いでしょう。そこでこんなアイテムが注目されてきてます。

自転車用エアバック

それは、TBSテレビ「マツコの知らない世界」7月7日放送で紹介された自転車用エアバックです。

ホーブディング 2.0

出典 http://www.riteway-jp.com

こちら「ホーブディング 2.0」といいまして、スウェーデン製で、

HOVDING はスウェーデンで急増する自転車事故による傷害を減らすため、2005年に1000 件以上の自転車事故を収集、再現することで生まれました。

全ての事故データを詳細に分析し、実際のサイクリストの挙動を何百時間も追跡することで自転車事故のデータベース化に成功したのです。開発されたデータベースにAlvaSweden 社のエアバッグ技術を組み合わせることで独自の自転車用エアバッグシステムを製品化しました。

出典 http://www.riteway-jp.com

何やら凄そうな製品です。

製品の特長は?

出典 http://www.riteway-jp.com

自転車用のエアバックと言われてもピンと来ない人が多いでしょうから特長としましては、

事故時に膨らむエアバッグ本体は頭全体を覆うフード形状で、地面を引きずられても破れることの無い耐久性のあるナイロン素材を使用しています。一般的なヘルメットよりもはるかに保護範囲が広く頭部全体を保護することができます。

出典 http://www.riteway-jp.com

自転車で転倒した時に車のエアバックみたいにフードが開いて頭部を守ってくれるそうです。
装着するとこんな感じです。

出典 http://www.riteway-jp.com

首周りに自転車用エアバックのホーブディング 2.0を巻くだけです。髪型が乱れることもありません。
安全基準としては

●ヨーロッパの安全規格であるCE認証を取得
 EUが定めるPersonal protective equipmentの分野で安全性が証明されて事故から体を保護する製品として正式にヨーロッパで承認され、数千人のサイクリストが既に使用しています。

出典 http://www.riteway-jp.com

EUのお墨付きです。

CEOも来日してアピール!

このホーブディング 2.0は開発発売してるホーブディング社のCEOも来日して製品のアピールをしました。

出典 http://trendy.nikkeibp.co.jp

この方がホーブディングのCEOのフレデリック・カーリング氏でして、カーリング氏は

 「ヨーロッパでもシティーサイクルに乗る人は、ヘルメットはトゥーマッチというイメージを持っており、普及はあまり進んでいません。ホーブディングは一般的な自転車ユーザーがより安全かつファッショナブルに自転車を楽しめるように、開発されました」

出典 http://trendy.nikkeibp.co.jp

一般的な自転車ユーザーのために開発したとアピールしてます。

試してみた

そんなこと言われたって、EUで安全って言われてもね~という方もいるかと思いますので、実際に見てもらった方が早いでしょう。見てもらいましょう!

出典 YouTube

えっ?早くてわからなかった?では、ロングバージョンをどうぞ!

出典 YouTube

ホーブディング2.0が転倒を感知すると膨らんで頭の周りをチューリップの花みたいに保護してくれるんです。
作動したホーブディング2.0はこんな感じです。

出典 http://www.riteway-jp.com

わかりづらいですか?では拡大写真を

出典 http://cyclist.sanspo.com

お次は右が使用前、左が使用後です。

出典 http://www.riteway-jp.com

お次は連続写真でどうやって膨らむのかをどうぞ。

ご覧のとおり、「あっ!」と思ったら空気が入って膨らんで頭部を守ってくれますが、


見た目はすごいインパクトあります。何と言っても

出典 http://www.riteway-jp.com

こうなりますから、街なかでは目立つこと間違いないです。

因みにこちらのお値段は税込価格54000円です!

Twitterの声

この自転車用エアバックホーブディング 2.0を知った方がTwitterでやはり色々とつぶやいてくれてますので一部ご紹介します。

笑える、高い!、良い製品と色々な声があります。

公式サイトと販売店

ここまで読んで気になった方は公式サイトにてさらなる詳細をご確認ください。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス