出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
お化粧をする方なら誰でも持っている、ファンデーション。季節や肌の調子に合わせて、数本を使い分けるというメイクの達人の方もいらっしゃいますよね。

でも、しばらく使っていなかったファンデーションを取り出してみると、何だか色が変わったように見えたり、以前のように伸びがよくないように感じたりしたことはありませんか?古くなったな、とは感じても食品のように賞味期限が書いてあるわけでもなく、捨てるタイミングがわからない、という方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなファンデーションの使用期限や正しい保存方法について医師にアドバイスをいただきました!

未開封であれば3年は使用可能!

古くなったな、とは感じても食品のように賞味期限が書いてあるわけでもなく、捨てるタイミングがわからない、という方も多いのではないでしょうか。実は、薬事法という法律があり、未開封の状態で3年以上品質が保たれるものに関しては、製造年月日や使用期限を記載する必要がない、とされているためです。

基本的に保存状態がよければ、未開封のファンデーションは3年間は使用可能と考えられます。

開封後は半年以内に使い切ること!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

一方、一旦開封してしまったファンデーションに関しては、長くても半年以内に使い切れない場合には捨てることが勧められます。ファンデーションには空気に触れて酸化すること、またパフや手の表面が触れることで表皮ブドウ球菌や黄色ブドウ球菌などが繁殖しやすいことが知られています。

こういった菌が繁殖したファンデーションを皮膚に塗りつけることでかぶれてしまったり、ニキビが出来てしまったりする原因になることから、半年を目安として使用してください。

また、もっと新しくても手触りや見た目、匂いに違和感を感じたらすぐに処分するようにしましょう。リキッドファンデーションはパウダーファンデーションに比べ、より変質しやすい傾向があります。

ファンデーションを長持ちさせるための保管法は?

少しでもファンデーションをいい状態で長持ちさせるためには、きちんと使うたびにふたを閉め、酸化・変質を防ぐことが大切です。また、直射日光の当たるところや極端に高温になるところは避け、出来るだけ涼しい、風通しの良いところに保管するのがよいでしょう。

医師からのアドバイス

大切なお肌を美しく見せるためのファンデーション。でも、それで逆に肌のトラブルを起こしたら元も子もないですね。
開封後半年以上たった場合は、もったいないと思わずに潔く捨てる勇気を持ちましょう。
また、なるべく捨てずにすむには、自分が使い切れる容量のものを選んで買うというのもひとつのポイントですね。

出典:ファンデーションに消費期限はある?ファンデーションはいつまで使ってOK?

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら