1枚の写真

出典 http://www.seventeen.com

ネットの世界では、匿名性を利用し人を平気で攻撃し傷つけ、バカにし、嘲笑い、晒し行為等の、表に出さない自分の中の黒い部分をネットに撒き散らす、人格を疑うようなことを平然とやってしまう人達が多いのは事実。

今回ご紹介するこの2人。ことの発端はこの1枚の写真。真ん中に写る男性はクリストファーさん。手前で戯けたような笑顔を見せるのは恋人のアシュリーさん。あるサイトに、この写真が投稿されました。すると、2600人以上がコメントを寄せてくれたのですが、そのほとんどが心無い言葉だったのです。

「うわ、デブぅ」

「きっと頭も悪いんだ」

「彼女のお父さん、デブに殺意ありそう」

この中傷コメントを読んだアシュリーさんが反論コメントを投稿。そのコメントが真心と愛に溢れ、まるで詩のように美しいと話題になってます。

彼を知りもしない人たちが、すぐ彼を判断できるなんてびっくり。
あなたたちに言いたいのだけれど、私は彼と出会って本当に「大当たり」だと思ってる。 

彼には「女性が求める男性像」のような割れた腹筋はないかもしれない。
 けれど心から信頼できるパートナーを探すのに、それの何が重要かしら?
彼は私を気遣ってくれるし、とても辛抱強い。 いつもさりげないところで、私のことをどれだけ愛しているか伝えてくれているし、私の親友でもある。 

彼のありのままを愛しているし、彼も私に同じ愛をおくってくれる。こんな人と巡り合えるのは本当にまれなことだと思うの。
小さなころから、どんな人が私のパートナーになってくれるのか想いを馳せていた。 
神様に恥ずかしくない、誠実な恋愛をしたいと思っていた。

その想いを神様は叶えてくれて、私はクリストファーに会うことができたの。
愛は目で見るものではなくって、心で感じるもの。私たちはそれを知ってる。だからそんな批判は私たちに届かないわ。

出典翻訳 TEAM EMI

出典 https://twitter.com

この数枚の写真を見るだけでも、2人がとても愛し合い、信頼し毎日を楽しく過ごしていることが伝わってきて、心がほっこりしませんか?「Happy♡」って気持ちが伝わってくるようなお2人の写真ですよね。

お二人は大学を卒業したら結婚する予定なのだそう。「愛は目で見るものではなく,
心で感じるもの」「ありのままの彼を愛してる」恋人でも友達でも、人間は外見でお付き合いしている訳ではありませんよね。心を見る大切なことを教えてくれたような気がします。ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス