地震発生!その後、火事が起きたら・・・!?

阪神大震災の際、街中が火に包まれました。
燃えている映像を見て、私もどこへ逃げたら・・・?と恐ろしくなったのをよく記憶しています。

燃えなかった場所があった!!

そんな中、神戸市の街中で、きれいに焼け残った場所があったんです。

 阪神・淡路大震災の火災でも、ガソリンスタンドの建物は燃えませんでした。
 1995年に起こった阪神・淡路大震災で、ガソリンスタンドが火元となった火災は0件。
 それだけではありません。1万棟もの建物が火災によって燃え落ちたなかで、ガソリンスタンドの建物は燃えないまま残り、その耐火性が注目を浴びました。周囲の火の手から建物を守ったのは、敷地の周囲を囲んでいる防火塀。万が一の火災に備えた設備が役立ったのです。

出典 http://www.mie-sekiyu.or.jp

そう、その場所はガソリンスタンドです。

周りが焼け落ちた写真の中で、すこしも煤けていないガソリンスタンドが泰然としている写真もありました。

出典 http://www.nanjo-shoko.jp

建築基準が厳しくて、燃えにくいガソリンスタンド。
家や通勤途中のどこにあるかを把握しておくと良いかもしれませんね!

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス