東スポとは言え衝撃でした

引退について語った石橋貴明

同級生が漫才をするということ

最近では芸人になるための専門学校を各芸能事務所が設立していることから、そこでの同期生や先輩後輩でコンビを組み漫才師になるというケースが増えています。

ただ、昔はそんな環境はありませんでしたから、中学や高校の同級生がそのまま一緒に漫才師を目指すケースが今よりも多かったと言えます。

とんねるずも例外ではなく帝京高校の同級生です。そんな同級生コンビをいくつか見ていきましょう。

今いくよ・くるよ

出典 http://search.yoshimoto.co.jp

先日いくよさんがご逝去されるという悲しい報道がありました。謹んでご冥福をお祈りします。いくよ・くるよのお二人は高校の同級生。ソフトボール部でも一緒だったことは有名な話です。

くりいむしちゅー

出典 http://www.zakzak.co.jp

この二人も高校の同級生。かつての海砂利水魚というコンビ名はボキャ天世代でないとわからないかもしれませんね。

2人は熊本県立済々黌高等学校の入学式当日に出会い、その後共通の趣味であるプロレスをきっかけに意気投合。そろってラグビー部に入部し親交を深める。

出典 https://ja.wikipedia.org

さまぁ~ず

出典 http://www.horipro.co.jp

元々は高校の同級生トリオだったことがあるさまぁ~ず。しかし、その一人は別の相方を見つけて舞台に立ち始めたためトリオは解散。やがてバカルディとしてコンビ活動を開始。

実は、さまぁ~ずもくりいむしちゅーも「新ウンナンの気分は上々。」での改名対決がキッカケで、コンビ名を期間限定で変えていたのですが、変えてからの方がブレイクしてしまいそのまま定着してしまったという不思議な縁があります。


ウッチャンナンチャン

出典 http://www.maseki.co.jp

映画の専門学校において漫才の講義を一緒に受けたのがウンナンの始まりでした。その時の講師が内海桂子・好江師匠でこの二人の才能を見抜いたとのこと。人間どこでどうなるかわかったものではありませんね。

ちなみにこの二人の同級生に出川哲朗がいることはよく知られています。

U字工事

出典 http://ammypark.co.jp

高校在学中から漫才を披露しており、アマチュア漫才師としてテレビにも出演していたこともあり、仲良く同じ大学へ進学してから正式に漫才コンビを結成したという、生粋の同級生コンビです。

やはり仲がいいイメージなんですよね…

ウンナンが一緒の画面に出ることは他のコンビに比べるとやや少ない気もしますが、ここにあげた5組に関して言えば、多少のケンカぐらいはあったであろうとしても、あくまで前向きに進んでいっているように感じられます。

とりわけ、さまぁ~ずに至ってはプライベートでも接触があるなど、コンビ芸人のなかではかなり異色の仲良しぶりです。やはり同級生ならではの絆と言えるのかもしれません。この他にもよゐこ、華丸・大吉、おぎやはぎなどがいますが、やはり仲の良さを感じます。

とんねるずも色々あるかとは思いますが、このまま消極的な解散という道だけは避けてもらいたいなぁと。アラフォー&アラフィフにはとても思い入れのあるコンビですので…

合わせて読みたい?

この記事を書いたユーザー

らいなぁ このユーザーの他の記事を見る

【facebook】https://www.facebook.com/LINER0905
【twitter】@LINER_ippuku
引きこもりの気分屋専業主夫時々物書き屋。ベイスターズ、プロレス、相撲、アニメ、水曜どうでしょう好き。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 暮らし
  • テレビ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス