今回は地域に根差した住宅塗装サービスを提供しているいろは株式会社の東金支店である「住宅塗装.com」様に取材のご協力をいただきました。

せっかくの一戸建て。マンション住まいだと叶わないことが外壁塗装

幼かった頃に描いた「おうち」の絵を思い出してみてください。赤い屋根に黄色い壁、茶色のドアという絵本に出てきそうなおうちを描いた人も多いことでしょう。それだけでは飽き足らず青色やピンク色、緑色などの壁の家に憧れを抱いていたという人もいるでしょう。しかしながら当時世の中にあふれている住居はそんなにカラフルではありませんでした。カラフルなのは店舗や小さな集合住宅くらいだったと思います。

大人になった今、戸建てに住んでいる人には朗報があります。自分の家の外壁を好みの色、しかも選択肢豊富な中からチョイスできるようになりました。それは時代の進歩がなせる業ですが、実現するためには業者の方がしっかりと顧客のニーズに応えようとする姿勢が必要です。実はそれを実施している塗装業者が「住宅塗装.com」です。

外壁塗装を検討した際、重要になってくるのが色選びです。しかし、色のサンプルカタログを見ただけではなかなか判断できないですよね?
弊社では、お住まいのお写真から様々なパターンで色選びのシミュレーションが可能です!
お住まいのイメージをガラッと変える際にもご安心頂けます!

出典 http://jutakutosou.com

住宅塗装.comさんでは、サンプルカタログから選ぶのではなく、丁寧なシミュレーションをしてくださるので、自分のイメージと実際を合わせることができますので、外壁の色選びへの心配はなさそうですね。

出典 http://jutakutosou.com

カラーシミュレーションの例です。

お客様の笑顔のために―これが代表者の機動力

過日、代表の藤崎さんにお話しを伺いました。塗装業者の中にはその会社ではなく他の下請け業者に実際の作業をさせるところもあるそうです。しかし住宅塗装.comでは下請け業者に任せることなく必ず自社のスタッフが作業に当たるそうです。さらに藤崎さん自身も現場で仕事をしているそうです。

職人の心とは、塗装工事を自分自身が満足し、お客様に提供する事で初めて「ありがとう」と言っていただく事がやりがいです。
その為には下請け業者を使わず、一会社としてではなく一職人として現場に挑みます。
また、現場の急な変更や要望にも迅速に対応する事が出来るためお客様に満足していただく塗装工事を可能にしております。

出典 http://jutakutosou.com

「お客様からいただく『ありがとう』の言葉そこ、私の最大の機動力です。」と語った藤崎さん。この職人気質が顧客のニーズを全て受け止め、形にすることを実現させているのだということが伝わってきました。

地域の人々に愛されているのは細やかな心配りがあるから

塗装作業のみに従事してコストダウンを図っている業者も出てきているようですが、ここはそのようなことがないと藤崎さんは話してくださいました。近隣の方へ塗装作業が入るという挨拶はもちろん、作業後の片づけは最初の状態より美しくすることを心がけているという素晴らしい配慮がなされているそうです。藤崎さんのおっしゃる「お客様の思いを先読みした気遣い」ということこそ、地域の人々の心を掴んだ最大の武器なのだと思いました。

この記事を書いたユーザー

macalon このユーザーの他の記事を見る

幼児から小学生までのお子様の個別指導の療育の教室を開いています。
私自身、2人の子どものママです。育児はもちろん、教育や福祉にも興味があります。
Yahoo!知恵袋で専門家として回答しています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス