ここまでやってくれれば…納得かも

出典 YouTube

このPVを見る限りは予想以上の出来栄えではないかと!男の中の漢・剛田猛男を演じる鈴木亮平さん。やってくれますねぇ。

50kgって…!?

ところで鈴木亮平さん。「天皇の料理番」で20kg減量、「俺物語!!」で30kg増量。単に減らした分を戻したわけではないでしょう。おそらくベスト体重から一度減らして、今度はベスト体重から増やしたのでしょう…つまりその差50kg!

これはもう和製「ロバート・デ・ニーロ」と呼ぶしかないかもしれません。

デ・ニーロ・アプローチ

出典 http://eiga.com

ロバート・デ・ニーロのような貪欲な役作りをすることを「デ・ニーロ・アプローチ」と呼びます。デ・ニーロがしてきた役作りにはこんな例があります。

『ゴッドファーザーPARTII』で撮影前にシチリア島まで赴きシチリアなまりのイタリア語を勉強した。

『タクシードライバー』で撮影前に、実際にタクシーの運転手として働いた。

『レイジングブル』で激太りを実行。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』でユダヤ人家庭で寝泊り。

『アンタッチャブル』で頭髪を抜いた。

出典 https://ja.wikipedia.org

だから和製デ・ニーロ

出典 http://geinoujinyasebutori.blog.so-net.ne.jp

鈴木亮平さんのこの体作りも、まさにデ・ニーロ・アプローチですね。役者魂って凄いです!

【余話】書き物置き場

この記事を書いたユーザー

らいなぁ このユーザーの他の記事を見る

【facebook】https://www.facebook.com/LINER0905
【twitter】@LINER_ippuku
引きこもりの気分屋専業主夫時々物書き屋。ベイスターズ、プロレス、相撲、アニメ、水曜どうでしょう好き。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 暮らし
  • テレビ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス