7月8日。昨日で口蓋裂術後2年が過ぎました。

7月8日。昨日で口蓋裂の手術から2年が過ぎました。
早いなぁ…。
この日の朝はまだ1歳7ヶ月の息子を…
すごく不安でたまらなかった
オペ室へ連れて行きオペ看さんに息子を託すときは泣きぐずれた。
まるで昨日のできごとのように今でも鮮明に残ってます。
息子の術式はプッシュバッグ法と言って
上顎を切離し後ろにさげ口蓋を閉じると言う聞いただけで涙がでるようなオペ
この日も息子は小さな体で5時間もの手術を乗り越えました。


小さな体で大きな手術に立ち向かった息子!
いつも息子には勇気をもらいます。

オペ直後

オペ直後

このオペが終わってもまだまだ長く続く治療と手術の道のり


鼻咽腔昨日閉鎖不全
声門破裂音
構音障害


課題は、いっぱい
でもいつでもどんなときでも困難に立ち向かって行く息子


息子から学ぶことがいっぱい!
この子が私達家族を選んでうまれてきてくれたこと!
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
我が家の自慢の息子です!

この記事を書いたユーザー

ちこ* このユーザーの他の記事を見る

上は25歳〜下は3歳!
4人の子供のお母ちゃんです
よろしくお願いします♪
息子の疾患のこと1人でも多くの方に知って頂いて偏見のない世の中になって欲しいてます。
シェアして頂ければ幸いです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス