缶切り不要で缶詰を明ける方法

出典 http://websta.me

長期保存食材の代表といえば缶詰。災害や緊急時の備蓄品としてとっても便利。今は缶詰の蓋もプルトップ式が多くなってますが、まだまだ、従来通りの缶詰には缶切りが必要です。

緊急時、慌てて缶切りを忘れた!屋外でバーベキューの時に缶切りを忘れた!キャンプに行ってあら?缶切り忘れた!なんて経験をした方もいるのではないでしょうか?

実は、缶切りがなくても簡単に缶詰を開ける方法があるんです。これは本当に簡単!この技を知ってれば缶切りを忘れても安心ですよ。

出典 https://www.youtube.com

1. コンクリートや石など、平らで硬いものの上に置きます。

出典 https://www.youtube.com

2. 上の部分を力を入れてこすりつける

出典 https://www.youtube.com

3.缶を持ち横から押しつぶすように力をいれる

出典 https://www.youtube.com

うまく削れていれば、蓋が開きますよ!ただ、突然パカッと開くので蓋で手を切ったり中身の汁の飛散に気を付けて下さい。災害・緊急時に役立つ缶詰の開け方、是非覚えていて下さいね。ご訪問ありがとうございました。

間きりがなくても簡単に缶詰の蓋を開ける方法

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス