大人気!実写化もされた進撃の巨人!

漫画・アニメでも大人気の「進撃の巨人」。発行部数は4200万部という大人気作品であり、実写化もされ反響を呼んでいます。

進撃の巨人では巨人から教われないようにするため、主人公たちは壁に囲まれた街で暮らしている様子が描かれているのですが、その街のサイズ設定を知っていますか?

壁に囲まれた街という閉塞間のある言葉だったが・・・

城壁に囲まれた街という言葉や主人公たちの発言、活動領域の減少を危惧する世界観のため非常に狭い中で暮らしていると感じていませんか?私も作品を見ていて、とても狭苦しい城壁内での生活に苦しんでいるという印象を受けていました。

城壁に囲まれた世界は日本よりでかい?!

あれ?日本と比べ比較してみると意外なことが発見されました。こんなにも大きな城壁に囲まれていたの?!という印象ですね。どうやら、日本の国土よりも広い城壁の中で暮らしている設定だったようです・・・。外に行きたいと訴える主人公たちだったけれど、広さ的には十分じゃないのかな?暮らしていけるくらいはあると思うけれど・・・。

この広さからわかった事は、巨人が攻めてきても調査兵団の帰還が間に合わなかった理由ですね。意外と広かったという事、移動手段が船や馬だったということが相まっていた話だったようです。てっきり、狭い城壁内の出来事という思い込みがあったため、なんでだろう?という疑問があったのですが、これで解決!

全体図を見ると主人公が住んでいた街が危険すぎる!

主人公のエレン・イェーガーが住んでいた街はシガンシナ区という場所だったのですが、突出した街は巨人が攻めてきた場合、奥の街まで影響がないようにとして作られた設定だそうです。

改めてみると、本当に危険な街・・・。

襲われた場合は1箇所しかない出入り口から非難しなければならないという点からも、危険を承知で住んでいたの?と不思議です。実写映画化もされ、更なる反響を呼んでいる進撃の巨人の活躍を今後も期待しています!

アニメを知らない方にオススメ!総集編が映画化決定!

「前編~紅蓮の弓矢~」は2014年冬、「後編~自由の翼~」は2015年に全国ロードショー。(中略)劇場版「進撃の巨人」は、TVアニメの5.1chリマスター総集編。前編には1話から13話が、後編には14話から25話がまとめられる。

出典 http://natalie.mu

アニメは全25話で形成され、テレビ放送は終了していますが、アニメ全25話を編集し、2部構成の前編・後編となって映画として帰ってきます!前編を見たのですが、とてもわかりやすく編集されており、アニメを見たことがない人でもとても楽しめる進撃の巨人になっています!超オススメです♡

立体起動装置がどんな風になるの?!待望の実写化!

出典 YouTube

実写化と聞いた時に一番気になったのは、立体起動装置がどのように描かれるのだろう?と思った人は多いのでは?予告編をみると、非常に臨場感溢れる感じでアニメーションと同様のスピード感が感じれる作品となっているようですね!

実写映画も2部構成となっており、1部が8月、2部が9月上映予定だそうです!

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス