インスタグラムをしている人はもう既にご存知かも知れないが、動物好きな人にはたまらない写真をお届けしよう。フォロワーなんと7万3千人と、まるで芸能人並み?の人気を誇るのは、「ボブと愉快な仲間たち」だ。

CGでもなく本物のショットである

出典 http://www.dailymail.co.uk

この写真を見て、癒されない人はいないはず。ゴールデンレトリーバーのボブの横に、行儀良く並んでいるのは、インコなどの鳥たちだ。「犬の大きさに反比例の図」がなんとも萌え~である。

ボブの鼻の上にハムスター!

出典 http://www.dailymail.co.uk

なんと、止まり木に顔をのっけてリラックス?するボブの上で、更にリラックスしている風なハムスターが。そしてこの2匹を見ているインコたち。か、可愛過ぎる!!!

飼い主はこのお方

出典 http://www.dailymail.co.uk

ブラジル、サンパウロ在住のルイズ・ハイガ・ジュニア(31歳)は、ボブがまだ4カ月の時に飼い始めた。そのすぐ後でインコやハムスターを飼うようになり、ずっと一緒に育てて来たので、みんなとても仲良くなったという。

犬は人間の親友になれるといわれるが、ハムスターやインコにとってもボブはまるで親友だ。「片時も離れない。寝る時も一緒よ。」の図、がここに。毛布に手を添えているハムスターが可愛い。

これが芝居だとしたら、みなさん、かなりの役者だ。

「よければフォローしてね」!?

出典 http://www.dailymail.co.uk

筆者はインスタグラムをやっていないが、フォローしたい方は、プロフィール「bob-goldenretriever」でサーチしてみてはいかがだろうか。

毎日こんなにキュートなボブ&その仲間たちと一緒に暮らせるなんて、癒しの天国だ。きっと飼い主のルイズ・ジュニアが、優しい性格の持ち主なのだろう。

出典 http://www.dailymail.co.uk

「小さい時からずっと一緒にいるから、いつもぴったりくっついてるよ。」とルイズは言う。動物虐待が増えている世の中だが、こんな風に犬も小鳥もハムスターも、そして人間も寄り添って生きているのは素晴らしいではないか。

動物から学ぶこと

出典 http://www.dailymail.co.uk

サイズも、姿形も関係ない。泣き声もだって関係ない。お互い寄り添って生きて行く姿は、私たち人間に教えてくれているかのようにも思える。

国籍、人種、学歴、立場などなど、人間ほど外見を重視する生き物はいない。私たちに持ってないものを持っている動物だからこそ、日々、人間は癒されるのだろう。こんなに素晴らしい写真を見ていると、本当に世の中から動物虐待がなくなってほしいと強く思うのだ。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス