口唇口蓋裂というと言う先天性顔面疾患をご存知ですか?
写真にあるように唇から鼻にかけて裂けて産まれてくる疾患です。
日本では500人~700人に1人の割り合いと言われています。

息子がその500人〜700人に選ばれた?
って言い方が正しいのか分からないけど…

実は息子を妊娠する前に心拍確認後の心拍停止
繋留流産をしたんです。

高齢だったけとも関係あるのかは定かじゃないけど…
流産後一度も生理を見ることなく再び妊娠

この時は嬉しさより不安が大きかった。
またお空に帰って逝くんじゃないかと毎日不安でした。

お腹の息子に毎日どんな姿でもどんな病気があっても絶対に守るから必ず生きて産まれてきてって願った。




妊娠中期に入ったころ…
何故か自分の中で『お腹の赤ちゃんたぶん口唇口蓋裂があるかも?』
さう思って主人にも話した…。


主人は口唇口蓋裂と言う病名すら知りません。
でも何故か母親の感でお腹の赤ちゃんは口唇口蓋裂があるかも?
不思議とそう思いました。



それから妊娠後期に入りたぶんそうだよねぇ?
そんな気持ちがずっとありました。


妊娠中、産婦人科では分からなかった。


でも実際、産まれてきた息子は口唇口蓋裂と言う疾患を持って生きて産まれて来てくれました。


息子は、きっとお腹の中から…
『僕、口唇口蓋裂って言う疾患をもってるよ!産まれて来てからビックリしないでねぇ』
そんなメッセージを母親である私に伝えていたんだと思う。


今は3歳半になった息子
これまで2回の手術をしました。
これで終わりじゃない。
まだまだ何回も手術しなきゃいけないけど優しい息子からのメッセージ
ありがとう♡
あなたが生きて産まれて来てくれた!
お母ちゃんも父ちゃんもそれだけで幸せだよ


これからまだまだ続く治療.言語訓練.手術
あなたと一緒に頑張るよ!
何があってむ守りぬいていくよ。



お腹の中からのメッセージ
なんか神秘的に感じます。

この記事を書いたユーザー

ちこ* このユーザーの他の記事を見る

上は25歳〜下は3歳!
4人の子供のお母ちゃんです
よろしくお願いします♪
息子の疾患のこと1人でも多くの方に知って頂いて偏見のない世の中になって欲しいてます。
シェアして頂ければ幸いです。

権利侵害申告はこちら