満員電車って、とっても気を使いますよね・・・

人と人とが至近距離でぶつかりあう満員電車。とっても気を使いますよね。特に荷物を持っている場合、他の人の邪魔にならないように持つのは大変。リュックは前に抱えたり・・・。前に座っている人に荷物がぶつかったりしたら、睨まれてしまいますよね。

ところが、韓国に行くと、こんな事が!

ところが。韓国に行って満員電車に乗り、運良く座ることが出来ると、びっくりすることが起こります。なんと、目の前に立っている人が荷物を膝に置いてくる!え?え?どういうこと?日本人なら、びっくりして思わず睨んでしまうでしょう。

それは韓国でのローカルルールの一つだった!

しかし、そこで睨んではいけません。それは韓国でのローカルルールの一つ。座っている人は、たとえ赤の他人であっても、前に立っている人の荷物を持ってあげるという慣習があるのだそうです。日本では絶対に考えられないびっくりルールですね。

地下鉄やバスの中で、座っている人が目の前に立っている見知らぬ人の荷物を持ってあげるというのも、たまに見かける光景。知らない人に荷物を預けるだなんて、ちょっと申し訳ない気もしてしまいますが、韓国ならではの心温まる習慣ですね。

出典 http://www.konest.com

郷に入れば郷に従え・・・

そういうわけですので、もし韓国の満員電車で運良く座れた場合は、前の人に荷物を託されてもビックリしないで持ってあげましょう。郷に入れば郷に従えですね。

この記事を書いたユーザー

MILK78 このユーザーの他の記事を見る

食べる事と旅行する事が大好きな、好奇心旺盛ブロガーです。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス