以前から話題となっていましたが、7月3日のフジテレビ「めざましテレビ」で紹介され、改めて話題となったポスターがあります。

比内地鶏をあつかう焼き鳥屋「とりしげ」さんのポスターです。自ら食材となることを知った上で旅立ちお店に辿り着く1羽の比内地鶏が主人公のポスターです。

では、ねぎまになってきます。

出典 https://twitter.com

比内地鶏がネギを背負って「とりしげ」に向かうところから始まります。

出典 https://twitter.com

どうやら移動手段は電車のようです。

出典 https://twitter.com

道中の危機を乗り切り「とりしげ」を目指します。

出典 https://twitter.com

無事に「とりしげ」に到着。

食することへの感謝を再確認

このポスターを見て「せつない」や「食べることへの感謝を改めて感じた」といった意見が寄せられています。

私たちは普段何気なくさまざまな食材を口にしています。私たちが何かを食べられているのは、何かの命をいただいているということでもあります。このポスターまさに「いただきます」と「ごちそうさま」の意味を考えさせられるものだと思います。

鶏肉に限らず、食べられることに感謝してこれからも「いただきます」。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら