オランダのアーティストによって作成

出典 http://www.dailymail.co.uk

まるで氷の結晶のように美しいパターンのこちらの画像は、なんと人間の涙である。顕微鏡を使って見た涙のイメージは、なんと人によっても、その行為によっても異なる。今回、オランダのアーティストが非常に興味深い涙のイメージを作り上げた。

様々な涙の画像はもはやアートである

出典 http://www.dailymail.co.uk

こちらの涙の画像は、赤パプリカを食べた後に流した涙である。

涙の98%は水分で、タンパク質(アルブミンやグロブリン、リゾチームなど)、リン酸塩なども含有する。一般的に弱いアルカリ性の液体である。

出典 https://ja.wikipedia.org

つまり98%水分とはいえどもその他の要素も含まれているので、これが人により、そして食べ物により、またその他の行為により違う涙を作り出すのだろう。

出典 http://www.dailymail.co.uk

こちら2枚の画像は、感情的になり流した涙である。それぞれ違う人物の涙だ。

出典 http://www.dailymail.co.uk

こちらの2枚は、チリを食べた後に流した涙だ。スパイシーなものを食べたことで脳に刺激が行き、涙の画像も華やかだ。食べ物に含まれている栄養素なども関係しているのだろう。

出典 http://www.dailymail.co.uk

上の2枚の画像は、玉ねぎを刻みながら、赤パプリカを食べた時の涙だ。普通に赤パプリカを食べた時の画像よりも、涙の一滴がぎっしりと詰まったような感じになっている。

出典 http://www.dailymail.co.uk

そしてこれら2枚の画像は、ただ、玉ねぎを刻んだ時に流れた涙である。雪の結晶のように美しい。

出典 http://www.dailymail.co.uk

こちらの涙2枚の画像は、扇風機を数分見つめた後のものだ。1枚目の画像は、ドライアイになっているのか涙にも隙間が見える。

出典 http://www.dailymail.co.uk

感情的になり流した涙。

出典 http://www.dailymail.co.uk

こちらは、メンソール系のオイルを目に近付けてみた後の涙だ。

親しい友人たちに実験をお願いして見たというオランダ人アーティストのモーリス・ミッカーズ。「色んなことをやってもらったよ。じっと画像を見ると、似ているものもあれば、全く違うものもあって興味深いね。」

実際、涙のパターンは大きく3種類に分かれるという。単一の分子によって作られた涙がまるでアートのような映像を生み出すのだ。

主に涙の成分に含まれるリン酸塩が、このようなイメージを作り出すという。アーティストと科学のコラボは、いつも非常に興味深いものだ。

これまで涙のイメージなど、考えたこともなかったが、一人一人の個性が違うように、涙もまた人によって異なるということを学んだ筆者である。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス