ドコモに乗り換え

モバイル回線は日本電信電話系列のドコモに乗り換え、エイユーやソフトバンクは海外向け端末のため、日本で使うのには適していません。過剰な電波が出たり、不具合も発生しやすいです。変更してみれば分かりますがドコモならすごいほどに影響を受けません。海外端末であっても日本仕様としてちゃんと電波を拾ってくれますよ。

固定回線をエヌティーティーに変更

自宅(賃貸含む)がケーブルテレビなどの回線を敷いてる場合でも、エヌティーティーに変更してください。現在ソフトバンクを使っているならばエヌティーティーに変更しちゃいましょう。光回線でなくてもそんなに高くありません。

パソコンのバージョンを落とす

不具合の少ないパソコンはサポートの終了しているエックスピー、次にセブン、エイトベースのパソコンは電波範囲が広く、ラジオ向けのため、対応する家庭は少ないようです。というより日本向けではありません。一番はネットフロントブラウザーといって日本仕様に組み込まれた製品がおすすめです。テレビのネットワークコンテンツや任天堂のゲーム機のインターネット検索がそれに該当します。

面倒だから捨てる

とりあえず携帯電話(ドコモ)だけ残して、残りのパソコンだの、マックブックだの、リナックスだの、訳も分からないルーターだのは無料で回収してくれる業者に引き取ってもらいましょう。電話して買収ショップに出しても少しお金が返ってきたりします。ソフマップがパソコン等の宅配買収を行っていて便利です。

この記事を書いたユーザー

pucie このユーザーの他の記事を見る

ライターとして面白い記事を書いています。

権利侵害申告はこちら