先日Twitterで「#インターネット老人会」というハッシュタグが話題になっていました。わたしもダイヤルアップ接続だったころからインターネットを使っているので懐かしいものばかりで笑ってしまいました。

そこで今回は、ハッシュタグに投稿された懐かしいインターネットの画像やエピソードの数々を紹介します。

#インターネット老人会

今では大勢のひとがOSを入手するために並んだなんて信じられません。

かりかりかりかりっ…という接続音がしていました。

ソリティアをクリアしたときの画面です。

昔はChrome、Firefox、Safariなんてものはありませんでした…。

スクリーンセーバーといえば…という感じですね。

これがWindowsから無くなってしまって悲しんだ人は少なくないはず…。

ウィンドウがたくさん開いているのではなく、残像のようになっている状態です。昔のパソコンはすべてのリソースが貧弱でした…。

ボールの回転を読み取る部分のほこりを掃除してあげる必要がありました。

Officeにでてくるヘルプのイルカさん。

SNSなどがなかった大昔、ネット上で連絡をとりあうといえばこのどちらかでした。先日、Yahoo!メッセンジャーはひっそりと終了しましたね。

メールをくまが運んでいくというメールソフト。ただし、相手もこのポストポットを使っていないと、くまが居なくなってしまうという悲しい仕様です。

今で言うおもしろ動画のような位置づけでした。

きっといまの若いひとは高速インターネットが当たり前で、ネットに接続している間、電話ができないと言われても、意味がわからないのではないでしょうか?ポストペットが迷子になってしまったときの悲しみもわかってもらえなさそうですね…。

これも#インターネット老人会なの…?

確かに見かけなくなりましたが、ちょっと早すぎませんかね…?

この記事をみたあなたはどれくらい知っているものがありましたか?#インターネット老人会のハッシュタグを見てるだけで懐かしくて、面白くて、時間がどんどん過ぎてしまいます。


この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス