ヤヒヤ・ジャバリー君3歳は。モロッコのとある小さな町で生まれました。

彼の顔面は目、鼻、上顎が形成されていない状態で生まれ、家族とも隔離された状態で人生を過ごしてきました。

なぜこのような状態が起こったか、医師はまだ解明できていないものの、子宮内で彼の頭蓋骨が形成される際に何らかの異変が起き、結果顔面未完成の状態で生まれてしまったのだと思う、と語っています。

ヤヒヤ君の口は、骨の結合が正しい位置でされておらず、眼球もありませんでした。
鼻には大きな空洞がありそこから頭蓋骨の一部も見ることが出来る状態でした。

こちらが手術前後のヤヒヤくん

出典www.channel7.com

ヤヒヤ君の誕生と生存はそれ自体が奇跡だ、と担当医は語ります。

その傍らで、彼のの両親は彼の顔面形成を行ってくれる外科医を見つけるのに大変な苦労しました。

モロッコにはこの顔面再建を行える医療機関はほぼ無く、彼の両親と友人たちが医療専門家を見つけるべくFacebookに彼の支援ページを作りました。
彼の支援ページは驚くほど拡散され、最終的に両親は彼の顔面形成手術を行える医療チームをオーストラリアで見つけることが出来たのです。

ヤヒヤ君の手術は18時間にも及び、今までに類を見ないほど複雑な物でした。
「難易度を例えるなら10のうち9.5レベル」
そう医療チームは語りました。


ヤヒヤ君の顔面形成手術は今後も継続して行っていく必要があり、
それに対しての募金も募っています。

一人でも多くの子供たちが笑顔で過ごせるよう、世界の医療チームは頑張っています。
今後彼に多くの笑顔が訪れますように。

こちらもお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス