時代劇ファンなら、絶対に立ち止りたいのが、
2013年に羽生パーキングエリアにオープンした、「鬼平江戸処」

「鬼平江戸処」とは、池波正太郎氏の人気小説の一つである
鬼平犯科帳をテーマにした、テーマ型パーキングエリアになります。

車から降り立つと、そこは、江戸時代?!
江戸時代にワープしたかのような、昔ながらの町並みを見ることができます。

江戸時代の食文化はもちろんのこと。
その当時、100万人もの人が住んだと言われる大都市江戸での暮らしぶりを、
目の当たりにする楽しみも!

鬼平犯科帳とは、火付盗賊改方長官・長谷川平蔵を主人公にした捕物帳になります。
ちなみに、長谷川平蔵は、実在の人物。

1995年11月に公開された映画鬼平犯科帳には、
長谷川平蔵役の中村吉右衛門さんほか、岩下志麻さん、
今は亡き、必殺シリーズでお馴染の藤田まことさん、
多岐川裕美さん、世良公則さんなど、豪華キャストが出演されております。

「鬼平江戸処」で長谷川平蔵の世界に触れた後は、
自宅のソファに寛ぎながら、
映画鬼平犯科帳の世界にどっぷり浸かってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス