こんにちは。
ミャンマーには、変わり種仏像がたくさんあります。

今回は世界一大きな立像「レーチョン・サチャー・ムニ」をご紹介します。

とにかくデカーーーーい!

首が痛くなるので見上げる前に必ずストレッチすることをお薦めします。

高さは115.8M。鎌倉大仏の約10倍の高さを誇ります。

世界一大きな立像、ミャンマーにあり。
(※台座も含めた場合は中国の魯山大仏(像高108m)が208mで1位)


この記事を書いたユーザー

中川真里 このユーザーの他の記事を見る

みなさん、こんにちは!
ミャンマー現地旅行会社に勤めている中川真里です。
現地ならではの情報をブログにて公開していきます!
ミャンマー旅行に興味がある方はもちろんですが、普段の生活から抜け出し、変わった経験をしたい!現実逃避したい!!そんな方々のお手伝いができるように情報発信していきますので、宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス