出典 http://beautynetweb.com

すべてハサミ一本での仕上がり!” 一切のトリートメントやコーティング剤を使用していません!

クリニックカット®という技術で全国各地で約50名の匠が存在しています。

『クリニックカット®』とは何か?
切れ味抜群のクリニックカット専用シザーを使用して単に長さを変えたり量を減らすのではなくトラブルの原因になっている部分を特別な技法を使って取り除くことにより通常のカットでは実現できない指通りや、くし通り等長さを変えずに実現します。(当サロンオリジナルのカット技法です。)

ハサミを使用して髪をトリートメントすると言う発想。

『マダムクリニックカット®』特許庁商標登録第5260311号『クリニックカット®』特許庁商標登録第5584401号に登録されています。

デザインカットとの違い
クリニックカット®はデザインカットとは基本的な概念が異なります。
現在、世の中にある多種多様なツールやテクニックを駆使して行なわれるデザイン性を重視した技法ではなく、あくまでも艶やコンディションに着目した『ハサミで行なうトリートメント』と言う位置づけとしています。
確かに、ボリュームコントロールやフォルム・毛流嬌正と言う意味ではデザインカットとしての役割も同時に果たしますが、これらはすべて『素髪で表現できる最高の艶と手触り』を目的としたものです。

☆☆☆トリートメントとの違い
当然シザーを使用して行ないますので一般的なトリートメントは違います。ここで大事な事は既に明らかになっている事ではありますが、現在の毛髪科学・理論では死滅細胞である毛髪構造の再生は不可逆的なものである。という事が大前提となります。ゆえに既存のダメージを一般的なトリートメントのような表面から何らかの添加物を加えて『事実上髪を治す』と言うことは出来ません。そこで、医療に置き換えてみれば簡単な事ですが、『痛んだ部分は外科的に取り除けばよい』と言うことに行き着きます。

つまりクリニックカット®とトリートメントの違いとは表面から何らかの添加物によってある一定期間トラブルや悩みが改善したかのような状態にするのではなく、外科的にトラブルや悩みの原因になっている部分を除去改善していく事により根本的な治療が出来るトリートメントと言う点が大きく異なります。

全国のクリニックカット®が行える匠はどこにいる?
http://beautynetweb.com/map ←ここから検索できます。

この記事を書いたユーザー

ks-madam このユーザーの他の記事を見る

私達ケーズマダムでは、「ヘアーデザインとコンディションが両立したバランスの良いデザイン作り」 を理念としています。 ヘアースタイルが決まっていればオフィスタイムもプライベートタイムも気持ちよく過ごせますね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス