今、様々な女性専用・女性限定のサービスが増えています。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

防犯上の理由など、女性専用のサービスがあった方が良いと思うものと「何もそこまで…」と思うものがあるかも知れません。

今日は女性専用・限定のサービスについてご紹介します。

その1:女性専用のシェアハウスや、女性専用フロアのある賃貸マンション。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

エレベーターやエントランスで男性がいらっしゃると、つい警戒してしまうこともあるかも知れません。

そんな時に、女性専用のフロアや専用のシェアハウスがあることで、安心するのではないでしょうか。毎日の小さなストレスと、安全を守りたい方に人気のサービスです。

その2:電車の女性専用車両。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

JR、私鉄など、平日の通勤時間は女性専用車両を設けている会社が多いです。

痴漢や暴力行為に怯える女性が少なくなるというメリットもありますが、電車に乗車中は絶対に両手を上げたままの男性も見かけることがあり、えん罪を恐れる男性も同じようにいらっしゃることを感じます。

その3:女性限定のサービス(カフェ・レストランなど)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

女性のお客様にドリンク1杯サービス。など、あまり多くはないかも知れませんが、飲食店でも女性向けのサービスが実施されています。

女性はお出かけが大好きで、1日でもカフェやレストランを数軒行くことがあるため、このサービスは嬉しいですよね。

その4:女性専用のフィットネススタジオ。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

女性限定エリアを設けているところや、スタジオ・フィットネスクラブ自体を女性専用にしている企業もあります。

クラブ内でのナンパや、男性からじろじろとみられて嫌な思いをしたなど、女性ならではの悩みを持たれている方から意見も、取り入れられているようです。

その5:女性専用のエステサロン。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

私は、こちらは女性限定が良いと思っています。

肌を出すエステや脱毛サロンはお客様、スタッフともに女性のみのサロンを多く見かけます。男性の管理職の方がサロンに来る場合、お客様の目に触れないよう注意をしている企業もあります。

その6:女性専用フロアがあるネットカフェ。

出典 https://retrip.jp

女性専用フロアがあるネットカフェが少しずつ増えています。

料金は男女共用のフロアよりもお値段が高いところもあるそうですが、常に満室状態だとか。女性専用フロアにはアメニティの充実、宿泊ができるようなシャワーブース、鍵の掛けられる個室があり、セキュリティ面でも安心できる作りになっているようです。

女性専用のサービスについて、世間はどのように思っているのでしょうか。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

Twitterの反響をまとめました。
男性目線、女性目線など、意見は様々ですね。

女性専用のカプセルホテル、人気急上昇です。

女性専用車両ならではの困ったことも、あります。

女性限定のサービス、上手に取り入れましょう。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

女性、男性それぞれの目線で感じることがあるのではないでしょうか。
カップルや家族で出かけたときは、女性限定のサービスでは困ることもあったり、一方で自分1人や女性だけで行動をする時には、安全面を優先したいことも有ると思います。

あまり神経質になりすぎずに、上手に女性限定・専用のサービスを活用したいものですね。

この記事を書いたユーザー

Asuka Yamamoto このユーザーの他の記事を見る

ビューティブロガー。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら