どんなに服薬しても実は改善されにくい精神疾患

うつ病やパニック障害などの精神疾患をお持ちの方は年々増加傾向にあります。「長い風邪のようなもの」と例えられることもあり、様々な治療方法はあるものの、ほとんどの方が服薬をしています。一方で薬の副作用で苦しんでいる方も大勢いらっしゃいます。薬は「完治させる」ものではなく、あくまで「病気とどう上手く付き合うか」のツールでしかありません。

そのため、最近では精神疾患のある方々の中に薬でなく、他の方法でご自身の病を改善しようという人が増えています。その結果、服薬していた時よりはるかに早くかつ確実に症状が改善されたと話す方々も多数いらっしゃる事実があります。

精神疾患のある人は共通の身体的特徴を持っている

東京都武蔵野市にある「てぴあん整体院」の松原氏によると、うつ病やパニック障害をお持ちの方は、どの患者さんも首や肩、背中の深層筋肉(インナーマッスル)が硬直しているということを経験上から見出したそうです。

深層筋肉の酷い凝りにより心臓から出た血液の流れが悪くなり特に頭部への血流量が不足して脳の機能が十分に発揮する事が出来なくなります。

出典 http://www.tepianseitai.com

身体の緊張により凝りが形成されて脳への血流障害、筋肉硬直による脳への異常な信号、背中の硬直による肺の圧迫による息苦しさで、身体と心が常にリラックス状態を作り出すことが出来ずに緊張状態によりパニック症状が引き起こされると考えられます。

出典 http://www.tepianseitai.com

以上から考えると、深層筋肉の過度な凝りを改善することで、うつ病なパニック障害などが改善されるようです。松原氏の話を伺って、服薬ではない病気の治療法を発見できたという何とも言えない晴れやかな気持ちになりました。

あらゆる病気の改善には○○が不可欠

うつ病やパニック障害などの改善には以下のことが不可欠だと松原氏は語っています。

①ダイナミックな脳の血流の改善

多くの精神疾患の原因となっているのは脳への血流障害だという事を施術経験により確信を持つようになりました。
脳の血流障害を引き起こしている身体的な原因は、首、肩、背中の硬直です。
これらの障害を取り除くことにより脳への血流がダイナミックに改善されてゆきます。

出典 http://www.tepianseitai.com

②呼吸の改善

自律神経失調,うつ病,パニック障害の多くの患者さんをベッドでうつ伏せの状態で観察していると、健康人と比較して明らかに違うのが背中の上下運動が殆どないという事です。これはどういう事かと申しますと呼吸が浅くなっているということを示します。

出典 http://www.tepianseitai.com

背中の硬直をとる事で肺の圧迫がとれ呼吸が楽になります。呼吸が楽にできるようになると脳へしっかりと酸素を送り届けられるようになり、リラックスした精神状態を作る事が出来るようになるようです。

出典 http://www.tepianseitai.com

③自律神経のバランスの改善

筋肉が硬直した状態というのは力を入れている状態と同じように脳は判断しますので力を入れぱなしにしている状態だという事と同じ事だとかんがえれれます。
力を入れている状態を続けているという事が自律神経に悪い影響を及ぼします。力を入れっぱなしにしている状態という事は自律神経の交感神経側に常に傾いているという事になります。
このように自律神経にも影響を与える筋肉の硬直ですが、この筋肉の硬直は一般的な整体、あるいはヨガやストレッチなどで自分で改善できるレベルの筋肉の硬直ではありません。

出典 http://www.tepianseitai.com

この深層筋肉の硬直にアプローチするために松原氏が開発したのが「深層筋肉血液循環法」だそうです。

深層にある筋肉を緩めればダイナミックな血流が起こる

松原氏によると、精神的な疾患だけではなく多くの病気の原因は血流障害だということです。そしてこの血流障害の根本的な原因となっているのは深層筋肉の硬直です。硬直した深層筋肉を緩めることで、必要な部位にしっかりと血液が流れるようになり症状が悪化していた部位の修復が行われるのだそうです。

「病は気から」という慣用句がありますが、松原氏の説明を聞くと「病は深層筋肉の硬直から」という真実が見えてきます。

この記事を書いたユーザー

macalon このユーザーの他の記事を見る

幼児から小学生までのお子様の個別指導の療育の教室を開いています。
私自身、2人の子どものママです。育児はもちろん、教育や福祉にも興味があります。
Yahoo!知恵袋で専門家として回答しています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら