自ら料理をし、その腕前も有名なタモリさん。
かなりグルメなイメージがありますが、普段どんなものを食べているのか気になりますよね。そこで、タモリさんが美味しいと紹介していたというお店に実際に食べに行ってみました。

テレビでも紹介していた東京のお蕎麦屋さん

「夢呆」の手打ちそば

コシがあって、のどごしが良いそばでした!

まずは東京にあるお蕎麦屋さんです。
このお店は、テレビでも何度も紹介されていたので知っている人も多いでしょう。
白金台にある「夢呆」さんです。
まだタモリさんが「笑っていいとも!」をしていた時に、生放送が終わったらこのお店によく食べに来ていたと言っていました。

平日の昼間にお伺いしましたが、お子様連れからサラリーマンまで多くの人が訪れていて、店内は賑やかでしたが、お店の方が和やかな雰囲気で居心地の良いお店でした。

早速お蕎麦をいただきました。
凄くコシがあるのに、つるんと食べられる一品でした。蕎麦の香りも良いので、美味しいつゆで食べるのも楽しみでしたが、お塩で蕎麦を楽しみたくもありました。

暑い日だったせいか、店内ではビールを飲んでいる人も多く、私もいただくことに。
ビールを飲むとなって、このメニューも是非いただきたいという気持ちになりました。

それは…。

桜海老の天ぷら

サクサクの衣と、桜海老のうまみがたまらない。

由比ヶ浜で獲れたという桜海老を使った天ぷらです。

これも、番組内でタモリさんが美味しいと言っていました。
お昼から食べるには贅沢な一品でした。

東京都内で、大人の和のランチを楽しめるお店でした。
お昼から一杯…なんて方は、是非どうぞ。

出身地である福岡の鰻屋さん

博多名代吉塚うなぎ屋

香ばしいうなぎ丼と、肝すい。

福岡出身のタモリさんが絶賛していると言われているのが、博多名代吉塚うなぎ屋。
やはり鰻は福岡だとタモリさんが言っていたそうなので、私も福岡に行ってみました。

中州にあるお店は、いつも人気で待ち時間が必要な時も。
うな重が2,390円。蒲焼が3,430円ということで、ちょっと敷居が高い気も…。

しかし、お手頃なうなぎ丼1,480円もありましたので、これをいただきました。

店内は外国人の観光客の方も数多くいらっしゃいました。

鰻は焼き加減が良くカリッとした香ばしさと、身はとにかくふっくらで美味しかったです。
でも、東京と福岡の鰻は調理法も違うと言いますし、好みかもしれませんね。

鰻が好きな人は、東京と福岡の鰻を食べ比べてみてはどうでしょう?
タモリさんファンの私は、これがタモリさんの好みの味かと感じながら食べました。
肝すいも味わい深かったのですが、横の席の外国人の観光客の方が不思議そうに見ていたのが印象的でした。もっと、日本の文化が海外にも広がればいいなと願わずにいられませんでした。

タモリさんをはじめ、芸能人の方がどんなものが好きなのか気になりますよね。
テレビで紹介されたお店は気になりますが、その中でも芸能人の方が普段行くと紹介されたお店をチェックしてみると楽しいですよ。

ちなみに、タモリさんおすすめのお店は、私もお気にいりのお店になりました。

この記事を書いたユーザー

西脇聖 このユーザーの他の記事を見る

株式会社AN FACTORY 代表取締役。
編集ライターとして活動する傍ら、奈良でカフェを経営したり、いろんな事業に参加しています。

これまでの経験を活かして、コラムなども多く執筆。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス