江の島名物として、今ではすっかり全国的に有名になった「しらす丼」。主役のしらすはカルシウムやアミノ酸も豊富で栄養たっぷりな食品です。大根おろしと和えるだけでも立派な一品になるしらす。しらす丼やおろし和えといった定番だけでなく、あともう一品欲しい時のしらすを使った美味しいレシピをご紹介します。

しらすとみょうがとごま油で箸休めの一品に

しらすとピーマンの炒め煮はご飯がすすむ定番の味

関東では「しらす」、関西では「じゃこ」または「ちりめんじゃこ」と呼ばれます。また水分量多目でしっとりとした食感のものを「しらす」と呼び、乾燥してカラカラになった状態のものを「じゃこ」と呼ぶのが一般的です。

しらすとピーマン、黄金の組み合わせは麺類にもぴったり

ご飯に合うものは麺類にもよく合います。しらすとピーマンという黄金の組み合わせは、焼うどんになってもやっぱり最強の取り合わせ。バター醤油味が隠し味のレシピです。

しらすと里芋でサラダだってできちゃう

しらすにはうま味成分であるアミノ酸がたっぷり含まれているので、茹でた里芋と手早くあえて軽く味付けするだけで、立派なサラダが出来上がります。

しらすとトマトで夏らしくさっぱりとした煮浸しに

しらすの味噌汁、究極のもう一品レシピ

新鮮な生しらす、あるいは美味しい釜揚げしらすが手に入ったら、是非試してみて下さい。シンプルながら、しらすの美味しさが堪能できるレシピです。

鍋に湯を沸かして生しらす(または釜揚げしらす)を茹で、しらすに火が通ったら味噌を溶いて出来上がり!お好みで葱などの薬味を散らせばさらに美味しさもアップします!

あともう一品欲しい時のしらすを使った美味しいレシピ5つ+α、いかがでしたでしょうか?栄養豊富でうま味もたっぷりなしらす。日々の食事に上手に取り入れて、美味しくてヘルシーな食生活にお役立てください。

この記事を書いたユーザー

ウォルサム このユーザーの他の記事を見る

とある地方都市在住の暇な人です。おかたいところとばっかり縁があった反動で、すっかりゆるふわ好きになりました。リラックスして楽しめる、そんな情報をお届けしたいと思ってます。

権利侵害申告はこちら