除湿をしないと部屋中にカビが発生する可能性がある

湿気の多い季節は、毎日ジメジメして洗濯物も乾きにくい日が多いですよね。梅雨本番を迎えると一番困るのは、湿気対策ではないでしょうか。

場所によっては壁紙にもカビは発生しますし、洗濯物の生乾き臭にも困ります。濡れてしまった靴が乾かないなど様々な問題が湿気に起因しています。

そこで、梅雨の時期に行う生乾きの臭いや湿気対策についてご紹介いたします。

洗濯物の生乾き臭を抑える洗剤を使用する!

部屋干し用としてにおいを抑えるタイプの洗剤が沢山出ていますが、色々使用した結果私が一番オススメするのがコチラです♡

生乾きの臭いを押さえると同時に洗濯したはずなのにニオイが取れていない!ということも、かなり少ない洗剤だと思います♡すすぎ1回でOKのタイプなので節水もできる一石二鳥タイプです!

除湿機や洗濯物乾燥機を利用する

部屋干しの場合、部屋の湿気が非常に増えてしまい除湿をしないと洗濯物を毎日部屋に干すことで壁紙などにカビを繁殖させてしまう場合があります。

湿度が多い部屋がある場合は、梅雨の時期であれば洗濯物乾燥機を稼動させるほうがカビの発生や洗濯物の生乾き臭を押さえることができると思います。ハイブリッド方式の乾きが早いタイプが人気があるようです。

除湿機のオススメ ベスト3!

第1位 パナソニック PANASONIC F-YC120HLX-N [ハイブリッド式 衣類乾燥除湿機

梅雨時でも洗濯物約2kg相当の衣類を、約43分で乾かすことが可能。洗濯物が乾きにくい梅雨時や台風の時期もすばやく乾かすことができる除湿乾燥機です。
しかも、夏も冬もパワフルに除湿できるため、1年中すばやく乾きます。

出典 http://www.yodobashi.com

ハイブリッドタイプの衣類乾燥除湿機です。大体5キロ~7キロくらいの洗濯機を使用しているご家庭が多いと思いますが、2キロで約43分で乾くという事ですので、2~3時間で洗濯物が乾くのかな?と考えられます。

部屋干しの臭いも抑える機能が搭載されているため一番人気となっているようです。

第2位 シャープ SHARP CV-E71-W  除湿機 プラズマクラスター搭載

狭い場所でもスッキリ置ける、横幅約30cm×奥行き約20cmの設置面積ほぼA4サイズ。除湿能力7.1L/日(※)で、狭い洗面所での衣類乾燥やウォークインクローゼットの除湿・カビ対策・消臭に便利です。

出典 http://www.yodobashi.com

本体のサイズの小ささが一番のポイントです!除湿機は大きくて邪魔になる事が多いのですが、コチラのサイズはなんとA4サイズと超コンパクト設計♡

布団をしまっている押入れなどに向かって除湿機を稼動させれば、布団が干せない梅雨の時期なのに布団もフワッとします。色々な場所で使えるコンパクトタイプの除湿機はオススメです♡

第3位 コロナ CORONA CD-H1815(TE)  除湿機(コンプレッサー方式)

梅雨時や冬はもちろん、花粉や黄砂やほこり、外出中の突然の雨などを気にせず、洗濯物をいつでもカラッと気持ちよく乾かしたい。

出典 http://www.yodobashi.com

かなり独特なデザインの除湿機です。4.5Lの大容量タンクが一番のオススメポイント!洗濯物が乾くと自動で止まる設計になっています。

一見除湿機にはみえないデザインが最大の特徴ですね!空気清浄機のようにもみえる、非常に洗練されたデザインがおもしろいです♡

この記事を書いたユーザー

Furou Break このユーザーの他の記事を見る

暮らしに役立つ記事を書くWebライターです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら