マイケル・ジャクソンの名曲「今夜はビート・イット(原題:Beat It)」は、アルバム『Thriller』から3作目のリカット・シングルとして有名ですが、そんな「Beat It」を一本のアコースティックギターでカバー演奏している映像を発見しました。

演奏しているのは、プロのギタリストであるMiguel Rivera(ミゲル・リベラ)さん。独特のアレンジで奏でられるそのサウンドは、まるでバンド演奏を聴いているかのようです。

出典 YouTube

ボーカルメロディとパーカッションパートを、たった一本のギターで表現するその才能に圧倒されますね。

原曲はこちら

出典 YouTube

何年経っても色褪せない名曲ですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス