たぶん、日本のドッキリみたいな番組だと思いますが、ブラジルのテレビ局が、違法駐車している車に、びっしりポストイットを張り付けてお仕置き!

やりすぎ感もありますが、でもルールは守らなくちゃいけません!

私の住むアメリカでは、ハンディキャップ用の駐車スペースがとにかく多いです。お店や公共の場所にある駐車場の一番ドアから近い場所に、ずらりと身障者用駐車スペースが確保されています。最近目立つのは、違法に取得したり、親族のカードを借りて来たりして停める人が多いことで、目にするたびに憤ります。

思い切りこんなお仕置きしたら、すっとするな~なんて思ってしまいます。

せっせと紙を張り付けるスタッフたち

もとは動画でもわかるように、赤いコンパクトカー。

ブラジルのテレビ番組-違法駐車した人にお仕置き!

出典 YouTube

逆切れして走り去っていきますが、警官とみられる人は、なぜ何もしないのでしょう?あのまま運転して危険だと思うのですが、国柄の違い?

ドッキリ、じゃじゃジャーンって教えないってのも、少し??と思いますよね。

実はこのドッキリ、以前にもやっていて、スプレー缶でハンディチャップのマークをボディーに描いちゃうというもの。こちらも、みなさん怒ってますねぇ。

でも悪いのは「あ・な・た」なんですよ!

障害者用駐車スペースに違法駐車した人にお仕置き!

出典 YouTube

日本で同じことをしたら、どうなるのでしょうか。種明かしして、元に戻してあげるのが、日本流かもしれません。

もう一度言います。ルールは守りましょう!守らない人と今日あたり、あなたの車も・・・(笑)

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 育児
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら