NHK朝の情報番組あさイチ

出典 http://yururinnews.com

朝ドラのすぐ後に放送されているあさイチは、朝ドラからの流れで見ているという主婦も多い、人気の情報番組です。生活の役に立つ情報や、美味しいレシピを紹介するなど、毎日の生活に刺激を与えてくれる人気番組となっているのです。

みんな大好き炒飯‼‼

出典 http://www.gettyimages.co.jp

炒飯は、残り物のごはんと、冷蔵庫の具材で手軽に作ることが出来る料理ですが、ごはんがべちゃっとなってしまったり、味がまだらになってしまったりと、うまく作ることが出来ず苦手意識を持っているという人も意外と多い料理なのです。

そんな炒飯を美味しく作れるレシピがあさイチで放送されたのです。

もう失敗しないチャーハンの極意

出典 http://www1.nhk.or.jp

定番料理シリーズ、今回は、みんなが大好きな「チャーハン」。
家庭でもよく作る料理ですが、街で聞いてみると「ごはんがベチャベチャになる」「味がまばら」「マンネリ」といったお悩みを抱える方がたくさんいらっしゃいました。
そこで今回は、まず、究極の「パラパラ」チャーハンを目指しました!ほぼ毎日チャーハンを作っているという俳優の金山一彦さんが、卵の専門家、白石隆明さんと「共同開発」した、初心者でもチャーハンをパラパラにできる「黄金チャーハン」の作り方を教えてくれます。
続いて中級編では、マンネリになりがちなチャーハンが、ちょっとした一手間で豪華になる「あんかけチャーハン」の作り方を、あの中国料理の「鉄人」陳建一さんが伝授してくれました!陳さんがご自宅で使っている、あんのコクをアップさせるスゴ技もご紹介しました。
そのほか、パラパラチャーハンにするための冷凍ごはんの上手な解凍法や、冷めてもおいしいお弁当にぴったりのチャーハンを作るスゴ技も登場しました。

出典 http://www1.nhk.or.jp

チャーハンをマスター出来れば、苦手だったチャーハンを得意料理にすることが出来るようになるでしょう♪

特製 黄金チャーハン

出典 http://chubo-danshi.net

チャーハンが大好きな俳優、金山一彦さんが教えてくれたのは、ごはんと卵黄だけをあらかじめ混ぜておくことで、全卵を使った黄金チャーハンよりも、もっとパラパラなチャーハンを作れるというスゴ技でした。

【材料・2人分】
・ねぎ・・・2分の1本
・卵黄・・・4個
・ごはん・・・400グラム
・サラダ油・・・大さじ2

<金山流チャーハンのもと>
---------------
・塩・・・2つまみ
・こしょう・・・2ふり
・酒、しょうゆ・・・各小さじ1
・顆粒(かりゅう)和風だしのもと・・・小さじ1
---------------

出典 http://www1.nhk.or.jp

卵の専門家・東京海洋大学教授の白井隆明さんとの「共同開発」している方法なのです。

出典 http://www1.nhk.or.jp

卵黄だけを使うことでパラパラになる理由は、卵黄の性質にあったのです。

パラパラで美味しいチャーハンが作れるのです♪

出典 http://www1.nhk.or.jp

チャーハンを作る時には卵を切らさないようにして、卵黄のみをご飯と混ぜる事を覚えておきましょう。美味しいチャーハンの秘訣は意外と簡単に実践できる方法でしたね。

実践した方の評判も良いです♪

冷ごはんのある朝に是非作りたくなるチャーハンですね。
応用編のレシピも参考にしてみてはいかがでしょうか♪

から揚げチャーハン

【材料・2人分】
・鶏のから揚げ・・・100グラム
・マヨネーズ・・・大さじ2分の1~1
・ねぎ・・・2分の1本
・卵黄・・・4コ
・ごはん・・・400グラム
・サラダ油・・・大さじ2

<金山流チャーハンのもと>
---------------
・塩・・・2つまみ
・こしょう・・・2ふり
・酒、しょうゆ・・・各小さじ1
・顆粒(かりゅう)和風だしのもと・・・小さじ1
---------------

出典 http://www1.nhk.or.jp

枝豆のゆずこしょうチャーハン

出典 http://hamahidem.exblog.jp

【材料】
・枝豆(ゆでてさやをむく)・・・60グラム
・ねぎ・・・2分の1本
・卵・・・4コ
・ゆずこしょう・・・小さじ1
・ごはん・・・400グラム
・サラダ油・・・大さじ2

<金山流チャーハンのもと>
---------------
・塩・・・2つまみ
・こしょう・・・2ふり
・酒、しょうゆ・・・各小さじ1
・顆粒(かりゅう)和風だしのもと・・・小さじ1
---------------

出典 http://www1.nhk.or.jp

新米パパは料理上手♪

出典 http://www.confetti-web.com

料理上手な金山さんは、大渕愛子さんと結婚し、お子さんも誕生したばかり。自宅でも美味しいチャーハンを振舞っているのでしょうか。新米パパが料理上手だなんて、羨ましいですね♪

陳建一さんの「海鮮あんかけチャーハン」

出典 http://www.seiren.cc

【材料・2人分】
<チャーハン用>
---------------
・卵・・・2コ
・ごはん・・・400グラム
・塩、こしょう、昆布茶・・・各少々
---------------

<あんかけ用>
---------------
・ボイルえび・・・100グラム
・ヤングコーン(水煮)・・・60グラム
・かに缶・・・60グラム
・冷凍枝豆・・・20グラム
・ネギみじん切り・・・2分の1本
・卵白・・・4個分
・コーヒー用クリーム・・・4個
---------------

・中国風スープ・・・600ミリリットル
・塩・・・小さじ3分の2
・砂糖・・・大さじ1
・昆布茶・・・少々
・水溶きかたくり粉・・・大さじ4(水:かたくり粉=2:1)
・こしょう・・・少々
・炒め油

出典 http://www1.nhk.or.jp

老舗中国料理店オーナーシェフ、陳建一さんが教えてくれた、簡単だけど豪華なあんかけチャーハン。コーヒー用クリームを卵白に入れて混ぜることで、コクをアップできるスゴ技を伝授していただきました。

番組のクイズでは不正解となったのは、粉チーズとマヨネーズでした。陳さんいわく、粉チーズは香りが強すぎるうえ、固まってしまってだまになりやすく、マヨネーズは熱を加えることで油っぽくなってしまうのでオススメできないとのことでした。ただし、最終的には、「チャーハンは家庭料理」なので、自由に楽しみながら、自分の家の味を見つけてほしいということでした。

出典 http://www1.nhk.or.jp

コーヒー用クリームを入れるというアイディアは、素人ではなかなか思いつきませんよね。そんな隠し味を生かして、中級編の海鮮あんかけチャーハンをマスターしましょう♪お店で食べられるような質の高いチャーハンを作ることが出来るのではないでしょうか。

カニカマを入れるのもいいですね♪

冷めてもおいしいチャーハン

出典 http://www.kyounoryouri.jp

【材料・2人分】
・ごはん・・・400グラム
・豚ひき肉・・・50グラム
・たまねぎ・・・30グラム
・しいたけ・・・1コ
・にんじん・・・30グラム
・油・・・大さじ1

<調味料>
---------------
・しょうゆ・・・小さじ2分の1
・酒・・・大さじ2分の1
・オイスターソース・・・小さじ2分の1
・ゼラチン・・・小さじ1
・塩、こしょう・・・各少々
・砂糖・・・少々
---------------

出典 http://www1.nhk.or.jp

冷めてもおいしいチャーハンの極意を教えてくれるのは、料理研究家・西山京子さん。握ればまとまるのに、口の中でほろりと崩れる状態を作るには、ゼラチンを使うことがポイント。そして、ゼラチンを混ぜるタイミングも重要でした。
ゼラチンの研究者、栁澤美穂さんによると、ゼラチンにも、卵のような乳化作用があるといいます。そのため、ゼラチンがごはんの表面を覆うことで、パラパラのチャーハンになりました。
しかしゼラチンがパワーを発揮するには、水を加えて十分膨らませることと、加熱することが必要です。チャーハンに入れるときは、水分量の多い調味料に混ぜて3分以上置いてから、炒めたごはんの中に加え、さらに、30度以上で十分に炒めることが重要です。
冷めてもその状態は変わらないため、いつまでもしっとり・パラパラの食感を楽しむことができます。

出典 http://www1.nhk.or.jp

冷めても美味しいチャーハンなら、お弁当にも持参出来ますし、ちょっとした外出の際におにぎりにして握って行ってもいいですよね。味のついているチャーハンは食べやすく、食欲もそそりますので、チャーハン好きも多いのです。

放送を見てさっそく作ったという方も♪

テレビで作り方を見ると、実際に作って食べてみたくなりますよね。
チャーハンの具材はその時々にあるものを入れて、気軽に作ることが出来るというのもチャーハンの大きなポイントなのです。

美味しいチャーハンを作って家族や恋人の胃袋を鷲掴みしましょう‼‼

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス