先日、コロッケたまごロールという、てんこ盛りの類似物件をネタにしましたが(末尾ご参照)、今回のハムカツのヤツはかなりお上品なはさまり方…というか、これが普通でしょうな。


外装全景

外側から見ても、ごく普通のドッグになってますね。


栄養成分等

熱量274kcal、ナトリウム612mg(食塩相当量1.6g)、脂質13.3g。比較的低熱で脂も大したことないが、塩はメチャ多いですな。製造はパスコ。


ブツ(表裏・大きさ)

具つぶれ防止フィルムを装備。やはり先のコロッケと異なり、ガバーッと広がったりしてません。裏も然り。ボールペンとの比較でお分かりでしょうか、結構小ぶりな筐体です。


ブツ(エンド部)

両端も具材がはみ出てるなんてことはない。写真、いつもスマホカメラで撮ってるんですが、こないだバージョンアップしてから、どうもピントが合いにくいんですよねえ。特に接写時。ボケが多くてスミマセン。


ブツ(内部)

ハムカツ側からの絵。ペラペラですな。駄菓子でこういうのあったっけ…。


食べてみました

いただきますと…、ほお、これはこれは昔懐かしい感じの味付けですねえ。クッキリしたソースがよく効いております。ハムカツ自体は見ての通りのペラい食感で、ハム部の存在感も希薄。が、いわゆるハムカツ的な味の主張は強いです。一にも二にもソースのおかげ。

たまごに関しては食感はもちろんあるものの、味的には殆ど感じ取れませんね。ま、若干のマイルドさを演出してるといえばそうなのだが。パン生地については、特に記すべき事項はございません。まさに土台ですわ。

全体として、屋台フーズのような仕上がりになってまして、良く言えばパンチがある、そう言わなければB級路線まっしぐら、てなところですわ。個人的には結構好きなタイプで、美味しくいただきました。ただこれ、後引き感がハンパなくて、これに続いて甘パンも食ったんですが、それでもしっかりソース味が口内に残留してました…。


この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス