あなたはどんなマッサージオイルを使っていますか?色々なところから様々なマッサージオイルが販売されています。そんな中自分にあったマッサージオイルの選び方を紹介します。

市販のマッサージオイルの選び方

出典 http://www.cosme-de.net

基本的にマッサージオイルとして販売されているものにはエッセンシャルオイル(アロマオイル)などが配合されている場合がほとんどです。

自分の好きな香りでOK

自分の好きな香りのオイルを買うのが基本です。嫌いなものだと効果が半減もしくは悪影響がでることも有ります。

柑橘系は注意が必要

柑橘系のエッセンシャルオイルの多くには使用後数時間日光に当たらないでくださいという注意書きがあるものがあります。そのようなエッセンシャルオイルが配合されてないか確認する必要があります。配合されていた場合、マッサージをした後に日光に当たるとシミの原因になったりするので注意してください。

オリジナルマッサージオイルの作り方

ピュアオイルを選ぶ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

まずはキャリアオイル、ベースオイルやプラントオイルと呼ばれる無香料で無着色のオイルを使いましょう。一般的にはホホバオイルが一番使いやすいと言われていますが、値段が少し高いのでアーモンドオイルを使用する人が多いようです。

個人的には太白ごま油がおすすめ

出典 http://www.cafe-de-savon.com

市販のキャリアオイルよりも安価に買うことができます。しかしキュアリングと呼ばれる1度100℃以上に熱して不純物を取り除き、オイルを浄化する作業をする必要があります。

エッセンシャルオイルで香りづけ

出典 http://www.qherb.com

自分の好きな香り、その時の気分に合った香りのエッセンシャルオイルを配合することをお勧めします。香ごとに色々な薬効はありますが一番大事なのは好きな香りです。

注意!安いオイルは効果がないかも

100均などでもエッセンシャルオイルが販売されいることも有りますが、こちらの商品のほとんどは界面活性剤やエタノールで薄めたものやただの香料という場合がございます。純度100%のエッセンシャルオイルを選んで使用しないと基本的に薬効は無いと言われていますので、せっかくのマッサージが残念なものになってしまいます。

パッチテストは忘れずに行ってください

マッサージオイルでマッサージをするときに必ずパッチテスト(少量を肌につけて赤くなったりしないかを確認してから)行うようにしてください。またアレルギーがある人はそのエッセンシャルオイルなどは使わないように気をつけましょう。

マッサージオイルを使用したマッサージは自分でも簡単にでき、さらに効果も高いことからおすすめです。色々な注意点はありますが好きな香りで楽しんで行ってください。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら