「最近の若いもんは…」「最近の若者は…」の若者に自分が含まれないことに気がつき始めたいつか笑って過ごせる日までです。

色々なところで爺さん婆さんと話す機会も増えつつある今日此の頃ですが…。

やれ、その辺でタバコを吸うだの…、電車で大きい声で電話しているだの、道に溜まってだべってるだの…。と若者の悪口を言うわけですが…。

そして、「私そんなことしませんし周りもしませんよ?」というと「君は若者ではないでしょwww」という感じで笑われてしまうわけですが…。

しかし、この「最近の若者は…」で言われる悪口全部老人に当てはまってしまうのです…。まさにブーメランですね。そして、肝心の最近の若者はあんまりそういうことをしません…。

暴走族がうるさいなと思ったら、ふと見るとどう見ても中年のおっさんみたいな集団だったり…、道の隅にしゃがみこんで喋ってて邪魔だな…と思ったらばあさんが数名で休憩がてら車座を組んで話しとるわけです。

ちょちょちょっとまってひゃっはーという感じですが…。

なんだかな…と思っていたらどうやら同じ思いの方が…。

同じように今時の若者は……に違和感を覚える人

「最近の若者は……」という出だしのあとは、たいてい欠点をあげてくさす内容が続くので、この出だしだけでもう若者は「またか」となるわけだが、mixiのその手のニュースに、もう大して若くもないくせにイラッときて、

「最近の若者は、年寄りと違って電車やバスの中では携帯電話を、派手な音で呼び出し音ならさずマナーモードにしてるし、うるさい大声で通話したりもほとんどしないので偉いなあ」

と、関連したボイスで書いておいたら、過疎化の著しいmixiでは意外なほど「イイネ」がついて驚いた。 でも本当にそうだからね。 なるべく良いところを見つけて生きていきたいものだ。

 それで思いついたのが「昔の若者は……」で、悪口を言うという遊び。

「まったく昔の若者は、裾の広がった変なズボンはいて」
「まったく昔の若者は、そこらでタバコを吸いまくりおって」

 みたいなの。 自分の立場がよくわからなくなって、実に楽しい。 なにこの違和感。 なんかバカだな。

出典 https://note.mu

老人が若者を食い物にしている?

このツイッターにすべて集約されていますが…。今若者は老人に食い物にされています…。もちろん戦後という時代を息抜き日本を支えてきた人達ですので、すべてが悪いというわけではありませんが…。


定年延長で若者の働く場を奪い、シルバー人材センターで格安で労働力を提供し…。ボランティアで色々してしまうものだからあれもこれもタダみたいな状況になりつつ有ります…。

終いの果てに家庭教師無料暇な老人が教えますという張り紙を公民館で見た時はめまいがしました…。お金のない家庭限定とかならいいのですよ…。生活保護世帯に教える団体さんとか格差社会には必要な救済装置だと思いますし…。

なんでもかんでもタダでヤラれてしまうと商売成り立たんのですよ…。

上の記事でも書かせていただ来ましたが、そんなことなで若者から物を搾取した挙句の果てに…。もっとよこせ…。

「年金は下がる一方、物価は上がる一方。消費税が8%になったときも、これまで余っていた2万円が食費で消えていっちゃった。高齢者は、食費の他に切り詰めるところはありませんよね? お付き合いも、大事な方とのお付き合いは、切り詰めるわけにはいきません。年金制度は不安だらけです。若い人たちに『年寄りは年金で食べていけるからいい』なんて、安直なことを言われたとき、すっごく腹がたちましたね。若い人だってこれから先、自分たちの年金生活をよく考えてもらいたいと思います」

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

年金について考えなければならないのは確かですが、上の物を計算してみると…。

2万か…大変ね…と思ってはいけません。3%上がって2万増えるという状況です。考えてみてください。

我が家は食費とガソリン代、電気水道などのインフラ料などで10万円でやりくりしています。
食費が10万だったとして、3%上がった場合3千円しか上がらないのです。新卒の手取りが16~7万のこの時代ですが、まあ、ちょっと譲歩して20万だとしても、6千円です。

2万円増えようと思うと、70万位の食費ということになります。一ヶ月が30日と仮定して大体一日2万3千円の食費ということになります。ちょっとまってちょっとまってお婆さんって状況ですよね?

ホテルのレストランで3食食べても、中々この値段は行きませんよ?いや、高級ホテルのレストランとかなら別ですが…。このような食費なら切り詰めて下さいってなりますよね…。

出典 http://spotlight-media.jp

なんじゃこりゃーってなりませんか?食費一日2万円超ですよ、超リッチ生活ではありませんか…。なんぞこれとなりませんか?

若者を批判する前に…。

さて、若者を批判する前に御老人にやってほしいことがある。それはなにか?自分達のご同輩の暴走を止めて下さい。若者が注意しても老人は聞いてはくれません。どうか、変な行動をしている老人がいたら止めて下さい。中にはボケて暴れている方もいます。

知り合いの介護職の人に聞いたら、背の高い若者を見るといきなり鬼畜米兵がどうのと喚く人が居て困るという話も聞いたことが有ります。(極端な例ですが…)
そういう人を見かけたら役所の福祉課あたりにあそこの老人おかしいから見てあげてくれと伝えてあげて下さい。

そうすることで被害者が減りますし、手遅れになる前に施設に入ったり、ヘルパーさんが来てくれて、人間らしい生活ができます。手遅れになると、ベットに括りつけなくては危なくてどうにもならないなどということになりかねません。

最後に…。

御老人に限らず、若者を批判する前に自分達の行動を見なおしてみてはいかがでしょうか?もちろん、御老人を批判する前に自分達を…となりますが、正直な話一番今マナーが悪いのは御老人です。

まあ、若者も中年も御老人をみて我がふり直せとも言えますからね…。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス