皆さんが持っている下着はどんなものがありますか?世の中にスタンダードなアイテム以外にもいろんな種類の下着があります!
ちょっと変わった下着を紹介します☆


[まるでシール!貼るパンティ]
 夏の時期は薄手の生地のものや、透け感のある洋服が多くなってきます。いつの時代も人気なのが「白パンツ」。「白」だからこそ、下着の透け感は、男女問わずに気になりますよね。家でちゃんと確認してきたはずなのに、外の自然光の中でチェックすると、ほんのり色が透けてしまっていたり、パンティラインが見えてしまっているなんてことも。ラインが見えてしまいそうなファッションの時は可愛いくて派手な下着は極力避けていると思います。ハリウッド界を中心に全米主要都市に話題を呼んだ「貼るパンティ」なるものが問題解決です!現在では映画業界、ファッションショー、有名モデルや多くの女優が使用しているようです。タイトなドレスや薄手のパンツなどパンティラインが気になる服には最適だということで愛用者が続出しています。

●貼るパンティとはどんなものなの?
 イメージはパンティーライナーの超薄いバージョン。(形状は異なります)普通ライナーは下着に貼付けますが、貼るパンティはなんと体に直接貼付けます。生地は非常にストレッチ性に優れており、通気性の高い素材を使用しています。履いているのを忘れてしまうほど何より軽いのです。普通のものよりムレ、暑苦しさ、ゴワゴワ感を防げますよ。身体にフィットして腰回りに何もないので、通常の下着よりも開放感があります。特殊なシリコン粘着をしようしているので洗って繰り返し約20回が使えます。
 耐久性としては使用している途中や、激しい運動をしている時は取れそうなかんじで不安かもしれません。使用、保管方法が正しければ取れないですよ。ローションやパウダーなどは使用せずに、清潔で乾燥した皮膚に密着させてくださいね。汗をかいても清潔な肌に一度しっかり密着させれば、大丈夫だそうです。スポーツ選手にも多数愛用者がいます。
「トイレの時」簡単で、パンティの前か後ろをどちらか外し、その後また同じように貼付けるだけでOK。トイレに何度もいく場合は粘着部分の取り外し回数が同等になるように、毎回取り外す面を全面、後面と交互に変えるだけです。粘着部分が、着ている衣類などに触れないようい気をつけましょう。肌にやさしい作りになっているようで、敏感肌の方でも安心して使えますよ。デザインも目立たない無地のものから、オシャレなデザイン性のあるものまで様々です。色透け防止、ライン透け防止で使い分けると夏ファッションのバリエーションが広がりますね☆


[女性もふんどし着用します!]
 ふんどしとは、日本に古くから伝わる伝統的な下着で、その起源は先史時代にさかのぼるのだとか。江戸時代から明治時代にかけては、男性の下着としてふんどしが主流になってきます。ふんどしは単に下着として使用していいただけでなく、古い時代から滝行、水行などの神事などにも使われてきました。女性用下着としては「腰巻き」というものが、戦前まで続いてきましたが、戦後の西洋化でパンティやショーツに変わります。ここ数年は通気性に優れていること、締めつけ感がないことから、女性用のふんどしが再び注目されてきています。
 多くの方が使用しているのがゴムのショーツですが、デメリットも幾つかあります。あまりキツいショーツを履いていると、ゴムの締めつけが強いのでソケイ部などが圧迫されて、皮膚のトラブルや血行不良が起こりやすく、冷えやむくみ、皮膚の炎症などの原因となることがあります。ソケイ部のリンパの働きを阻害してしまったり、静脈の流れにも影響を及ぼし、血液の悪化を招いたり、冷え性の原因となってしまったり。キツい締めつけ感のショーツは、大殿筋の収縮を阻害して骨盤や大腿骨、リンパや血管にも大きな支障を与えてしまいます。さらに、ガードルなどのような、補正、矯正の下着の締めつけは、より注意が必要で、無理な加圧が足繰りや腰周りに強いられることで、お尻の筋肉(大殿筋)を退化させ、逆にお尻が垂れる原因となり、姿勢や体型を壊したり、腰痛の原因となってしまいます。
 締めつけの強い下着は皮膚の衛生、保湿の面でもあまり良くないと言われています。強い締めつけ感のあるショーツを履き続けると、皮膚炎、感染症などの発生リスクが高まると言われています。皮膚炎や感染症だけでなく、長期にわたり締め付けの強すぎる下着を着用することで、少しずつですが ストレスが体に蓄積されていきます。それが原因となり、ため頭痛、偏頭痛、肩こり、背部痛などの症状、倦怠感などの症状を引き起こしてしまったり。
 以上の点から「ふんどし」はとても優れもの。デザインも、ショーツ、Tバックに近いパンドルショーツから、昔ながらの越中ふんどしタイプも豊富にあります。特徴としては、「ふわっとした優しく包み込んでいる着け心地」と「締め付け感が少ない」ということです。ふんどしは、ゴムを使わずに一枚の布だけでできているため、しめつけ感がほとんどなく通気性にも抜群です。ふんどしを使うことで、生理痛が軽減したり、ストレスが軽減したという人も多いのだとか。
現在流通している女性用ふんどしは、麻、シルク、木綿などの天然素材が利用されているものが多く、肌当たりが良いだけでなく、身体のラインがキレイになるのだとか!健康面と美容効果が期待できるとのことで、ふんどしがブームになってきそうです。
 初めて使う時は、無理をせず、まずは就寝時にふんどしデビューしてみては?リラックスタイムにはできるだけ締めつけを避けて、身体をリラックスさせましょう。ナイトウェアとして使って慣れていきましょう。


[男性がブラジャーを着ける?!?]
「男性用ブラジャー」着けている男性が少しずつ増えています。男性がブラジャーを着ける理由としては、「安心感、リラックス」「女性の気持ちが分かる」「気合いが入る」「母親の愛を思い出す」という効果を期待して利用している人が多い模様。
男性諸君、間違ってもデートの時は着けて行かないように・・・

================================================

*下着のオンラインフィッテイングならFITTY(フィッティ)*

http://www.fitty.jp
================================================

この記事を書いたユーザー

たなゆみ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス