研ぎ師に包丁を研いでもらったことはありますか?

私の家の近くで研ぎ師が包丁を研いでくれるというイベントが開催されたので、最近シャープナーを使っても切れ味があまり良くならないグローバル包丁を持って行ってきました。

すごい技術で刃こぼれが消える

私が使っていた包丁は数カ所に刃こぼれが見受けられる状態でしたが、その刃こぼれが見事に消えて、まるで新品以上の切れ味になって帰ってきました。

グローバル包丁のシャープナーは中目

どうしたら、家でも切れる包丁を使えるのか聞いたところ、グローバル包丁とセットで販売しているシャープナーは、基本的に中目のものだという話でした。一般家庭ではこれで十分だとも言っていましたが、より切れ味を求めるには仕上げ磨きを、刃こぼれを直すには荒目から砥ぎはじめないいけないということでした。

包丁は様々な粗さの砥石を使って砥ぐもの

出典 YouTube

に包丁を研ぐには、最初に荒目の砥石を使いそれから中目、仕上げ磨きと大きく分けて3段階の砥石を使い分けて研ぐのが基本です。

研ぎ師が使っているシャープナー

その研ぎ師さん曰く、包丁研ぎを仕事でしていると自分の家の包丁は楽をしたくなるので、市販のシャープナーを使用していると言っていました。それではとそのおすすめシャープナーを教えてもらいました。

研ぎ師おすすめは関孫六シャープナー

出典 http://item.rakuten.co.jp

使い方は簡単

出典 http://www.cotta.jp

1→2→3の順番で砥いでいくだけで、研ぎ師さんが行っている荒目から中目、仕上げと3段階で包丁を研ぐことができるという優れものです。

私の家はこのシャープナーを購入してから包丁の切れ味が格段に上がったような気がします。あくまでも、個人的な感想ですのであしからず。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら