先日、このようなニュースが流れました。

ニュースだけ見れば、安倍総理が大学を壊しているようにもとれますね。

でも、本当に安倍総理が暴政を働いているといえるのでしょうか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

そこで、私の大学時代の体験を振り返ってみました。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

多分に漏れず、大学受験までは受験勉強に励んでいたグループに属しておりました。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

高校のときは本来は青春を楽しみたかったですよ!

あるいは、外の世界に出て、いろんな世界を体験したほうがよかったと思うときもあります!

いざ大学に入学です!と同時に、大学へのイメージが少しずつ壊れていきました。。。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

大学って、ちゃんと勉強するための場所ではないということに衝撃をうけました。
個人的にも本来は勉強は好きではなかったので、さっそく、大学の空気に飲まれ始めました。。。

大学の授業も全く身に入らず。。。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

サークルなどで遊んだり、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ゼミで課外活動をしたり、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

いろいろやってました。。。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

でも、生活の面、特にお金に関しては全く学びませんでした。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

今でこそ、お金に関しての記事を書いたりしてるのですが、当時は、お金に関して、小さい頃から教育を受けることの大切さなど、つゆ知らずでした。。。

非常に後悔しております。。。

大学の授業も、教員に生徒に対する責任もなく、ただ自分の興味本位で動いていたような。。。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

自分の授業が生徒たちの将来に結びつかない、と悟っているかのような授業でした。

単位だけとらせて、卒業すればさよなら。

ま、お互いが満足しているからいいんでしょうね!

そんな私が、日本の景気の異常さに気付き始めます。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ベトナムに行って、現地の学生と一緒にビジネスプログラムに挑戦する機会を得たのです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本人はなぜベトナムに進出してくれないの?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

お隣韓国は積極的にベトナムに企業が進出してますが、ベトナムでの好感度ランキング第2位(1位ロシア、3位アメリカ)であるにもかかわらず、日本は積極的に進出しないのだそうです!

素晴らしい国であるにも関わらず、諸外国に比べ、ハングリー精神がない、学生レベルでは怠けてすらいる、という実態を現地で晒してしまいました。。。
恥ずかしい限りです。

このとき、大学のプログラムでシリコンバレーに行ったときのことも思い出します。。。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本は技術では強くても、積極的に社会全体を変えるようなイノベーションを起こすという発想がない、ということを言う人が多かったんですね。シリコンバレーでは。

日本で普通に生活していれば、ただ呆然と周りに従っていれば、なんとか生きれると思っていたのですが、そうでもなさそうなのです。。。

人文系の授業って、果たして日本のためになるの?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

確かに、自分の人生を豊かにするのには役に立つのですが、自分が生まれ育った地元の同級生たちを幸せにするのには役に立つのか?という疑問が生まれてきます。

また、直接自分の給料にも結びつきません。生活に困れば、汗水たらすかプライドを捨てるかして、とにかく働かないといけません。そういう面では本当に必要なの?

さらには、人文系の先生たち、どれだけ国民の生計を支えてきたの?という疑問も生まれます。だって、消費税が8%もとられているんですよ?

大学が遊び場のままで、日本は大丈夫?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

確かに、今までの日本では、日本人に対して物・サービスを売ればよかったので、このように大学でサークルなどで活動してきた人たちが、一番日本人を知ってました。なので、彼らがあくせく働いてくれたおかげで、日本の経済が成り立ち、そのおかげで私たちは、お給料というおこぼれを頂くことができたのです!

でも、海外のものばかり買って、海外のサービスばかり使って、日本が海外に何もあげられなければ、お金がどんどん海外に流れてしまうのです。。。
つまり、私たちの給料が減るということに最終的につながってしまいます。
いやですね!

かといって、海外の人たちが私たち日本の物・サービスを使ってくれなければ意味がありません。
つまり、海外の人たちが使ってくれそうな物・サービスを考え、作り、売らなければならないのです!

お金だけが人生ではないのは十分承知してます!
でも、私たちの生活がお金で支えられていることも事実です。なので、私たちの命の源は大切にしていかなければなりませんね。

私たちが大学時代遊んだり普通に生計が立てられているかげで、安倍総理が苦労なさっていることを考えると、胸が痛みます。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

このような総理に対して、私たちも、心ない言葉を投げかけるの、どうでしょう?

意見を言うのはいいにしても、意見が通らなかったとしても、総理のご英断を尊重してみてはいかがでしょう?でないと、誰も日本を正しく引っ張りたいという人がいなくなりますよ?

国が私たちを守る時代は終わりました。これからは、私たちが国を守る時代です。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

幼稚園から現在までに出会った人たちとともに、苦しいときも協力しながら乗り越えていけば、どんなに給料が上がらなくて困っていても、なんとか生きていけますよ!

生きることもままならない人たちがいるのに、日本の競争力が落ちて危ないのに、人文系廃止は問題だ、学問の自由はどうするの、なんて言ってられますか?

人文系が廃止になれば、その分私たちが払っている税金が節約されて、いいじゃないですか!!

この記事を書いたユーザー

師稼威志会 このユーザーの他の記事を見る

トップキュレーターを目指しております。他に、これから活躍するであろう未来政治家、テレビにあまり出てこない芸能人、アーリーステージの起業家、その他将来性のありそうな人物を、独断と偏見で発掘し、繋げることも手がけております。
Amp. でライターをしたことがあったり、Curazyの記事作成の手伝いをしたこともあり、バイラルメディアのマスコミ化に努めております。

権利侵害申告はこちら