記事提供:Doctors Me

Doctors Me編集部です。
テレビ番組で、毎日の習慣が「豆乳を飲む事」と語った元AKB48で女優の前田敦子さん。(詳細)その理由は「おっぱいが大きくなるから」とのこと。確かに「おっぱいを大きくする」食材として豆乳や大豆など、イソフラボンを含む食材が良い、といったことは聞いた事ありますよね。また、その他いくつかネット上にあがる「おっぱいを大きくする」方法に関して、その真偽を医師に聞いてみました。

Q1:「豆乳を飲むと、おっぱいが大きくなる」というのは本当でしょうか?

医学的には証明されていないと思います。

ただ、豆乳には植物性脂肪が豊富に含まれており、胸の大半の体積を占める脂肪分のもとになるとは思いますよ。(動物性脂肪をとると太りやすいが、植物性脂肪なら太りにくい)

Q2:以下「おっぱいが大きくなる」と言われている方法について、教えて下さい

1. キャベツを食べる
× よほど大量に摂取しない限り、食品としてエストロゲン(女性ホルモンの1つ)を摂取しても、消化・分解されてしまうため、ほとんど意味がないと思います。

2. 鳥ささみや胸肉を食べる
× ヘルシーで健康には良いですが、胸は大きくなりません。

3. 男性に胸を揉まれる(もしくは自分で揉む)
△ 授乳中などは乳首を吸われる刺激で乳腺が発達しますが、非妊娠時での効果はないと思います。

4. 胸を大きくするツボを刺激する
△ ツボ押しと血流改善について、科学的には証明されていないので、根拠は不明です。

5. うつぶせで寝る
× 逆に胸がつぶれてしまうので良くないです。

Q3:おっぱいを大きくするためにはどうすれば良いのでしょうか…?

胸の大きくするためには、良質な皮下脂肪をつけるとよいでしょう。

ただし動物性脂肪をとりすぎると、胸は大きくなりますが、同時に太ってしまうため、良くありません。穀物、野菜を中心としたバランスの良い食事が大事です。

まとめ

ネット上で広がっている方法は、意外とどれも根拠がないとのこと…。自然におっぱいを大きくするのは、なかなか難しいようです。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら