記事提供:Doctors Me

Doctors Me編集部です。
みなさんはナチュラルハイジーンという言葉をきかれたことがありますか?
このナチュラルハイジーンという健康法を実践している著名人は海外、国内でも多く、アメリカではマドンナも実践しているとして有名になり、広まりつつあります。

今回はこのナチュラルハイジーンの方法や効果について、医師に詳しく解説していただきました。

■ 原始のナチュラルな食事が身体によい?

ナチュラルハイジーンは、遺伝や環境以上に食べ物が長寿や生命の質に影響を及ぼすという考え方で、 自然健康法ともよばれます。
人間は原始、果物や野菜、木の実や豆類などを食べていたことから、これらの自然なものを自然のまま食べることが、健康に良いとされており、食事により、人間の身体に本来備わっている自然治癒力を最大限に高めるとされています。

■ ナチュラルハイジーンの食事法とは?

食事方法の考え方ですが、1日の流れがあります。

【午前中】
まず、午前中は果物を好きなだけ食べます。午前中は排泄の時間とされます。

【正午から午後8時まで】
消化や吸収の時間とされ、食事をしっかりととります。
野菜が主食になり、生野菜をたっぷり食べるようにします。いわゆるローフードですね。
炭水化物と肉や魚は一緒に摂らないようにすることが推奨され、生野菜と一緒であれば、肉や魚も食べてもOKとされています。

食事中には、水分はあまり摂らないようにすすめられています。
夜は胃腸を休ませるため、食事はとりません。白砂糖や、薬、サプリメントなどもとらないとされています。

■ 便秘解消にダイエット効果も!デメリットはある?

ナチュラルハイジーンの効用としては、野菜の食物繊維をたくさんとるので、便秘が解消され、快適に過ごすことができます。
また、カロリー計算などをしなくても、食事法によって低カロリーが保たれるので、肥満も起こりにくくなります。意識して食事をとることで、健康に気をつけることができます。
一方でやはり、偏った食事になってしまうことで、栄養失調がおこる可能性や、薬を摂らないようにすることで、健康被害が起こることもあります。

【医師からのアドバイス】

この話題の健康法、試してみられる時は、ご自分の体調や基礎疾患などをみこしたうえで、少しずつ取り入れるといいですね。

【関連コラム】

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス